« 2016年08月 | メイン

2016年09月11日

竜串が星になりました

 高知県も西部の足摺半島に近い海岸「竜串(たつくし)」が芸西天文台で発見された小惑星に命名されました。即ち(12335) Tatsukushi = 1992 WJ3 です。足摺の美しい海に突き出た巨大な奇岩が印象的で海中展望塔もあり、この辺の海に住む色とりどりの熱帯魚も海中でガラス窓越しに見ることが出来ます。私は30年ぶりにこの地を訪れ、感動を新たにするとともにその景観を宇宙でも輝かせてもらうことにしました。
 1986年には、この近くの海岸でハレー彗星の観測会も開かれました。多くの人を感動させ、青い海の彼方に消えて行った彗星がふと昨日のことの様に思い出されました。遠い水平線を見つめていると、死んだ友人が詠んだこんな詩を思い出しました。
(彗星)
永遠の瞬間を旅する者の事
何もかも青い海の彼方に泳いでいったよ
ボロボロの貝殻を渚に残して


竜串の海岸