« 書家、関琴堂のこと | メイン | 懐かしい望遠鏡との対面 »

月下美人が咲きました

 いつの日にかこの日記で紹介したことがあります。
 庭にある「月下美人」の鉢でつぼみが膨らみ始めたかと思うと、夜中に急に四輪の花が一斉に開花しました。前の時は月齢13夜の名月が煌煌と照っていました。今夜も明るい月があるはずですが、曇っているのか見えません。
 花は23時からたった5時間咲いただけで、陽の当たる朝にはもうしぼんでいました。だれも見ていない時間に密かに美しい花びらを咲かせる。目立ちたがり屋が多い中に、なんと美しい”こころ”の持ち主でしょうか。この花を見ている時、人間は陰で良い事をしなくてはいけない、とつくづく思いました。世の中がさぞかし明るくなることでしょう。
 写真はモノクロですが、花はその性格を象徴するような真っ白で、モノクロフイルムの見せ場です。


庭に咲いた月下美人

About

2010年07月31日 23:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「書家、関琴堂のこと」です。

次の投稿は「懐かしい望遠鏡との対面」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。