Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2019 U5 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-4-11 8:21
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2254
オンライン
Comet C/2019 U5 (PANSTARRS)

2019年10月22日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た画像
から小惑星状天体が発見された。
符号 A/2019 U5がつけられMPEC 2019-V10に公表されていた。太陽に接近し彗星活動があること
がわかった。
M. Micheliは、K. J. Meech、 J. Kleyna、 J. V.キーンとE. Bufanda(そしてMicheliとKleyna
によって測定)によってMauna Keaにある3.6-m Canada-France-Hawaii 望遠鏡で得たCCD画像が彗
星状であることをここ数ヶ月の間に報告した;2020年9月13.26日UT、頭部はG-バンド光度は19.6
等で、大きさは0".6のシーイングで1".0 (半値全幅:FWHM)で、p.a. 0〜約90°にわたって約3" 
の広い尾があった。
2021年2月12.7日は、光度19.4-19.5等、6" のコマとp.a. およそ10-80°にわたって約5"の広い
尾であった。
R. Weryk (ハワイ大学天文学研究所)は、2020年9月遅く、2020年9月25.3日に得たPan-STARRS1
画像が彗星状であることを報告した。
佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope天文台, 2020年4月21.5日UT、0.43-m f/6.8 アストロ
グラフ, Mayhill近郊, NM, 遠隔操作: 光度は19.0等)とD. D. BalamとD. W. E. Green (1.82-m 
Plaskett 望遠鏡, Victoria, BC, カナダ, 2020年8月5.3日, シーイング2.5": 1260秒のSDSS 
r'-バンドCCD画像)の観測はいずれも恒星状であった。
その後、L. Buzzi (Varese, イタリア, 4月2.1日UT, 30秒176枚のスタック, 0.20-m f/4反射
望遠鏡, 測定はA. Aletti; 光度17.4等の集光した非対称で15" x 10" のコマが見え、4月3.1日、
0.84-m f/3.5反射望遠鏡, 測定はAletti: 光度17.5で東西に伸びた15" x 11"の非対称なコマが
見えた)らCCD位置観測者によって彗星状と観測された。

彗星機能の報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
568  2021-02-12  M. Micheli          6"       5"    10-80
A71  2021-04-01  M. Jaeger          16"
204  2021-04-02  A. Aletti          15"                         176x30s
Z08  2021-04-02  E. Guido           15"                          20x120s
204  2021-04-03  L. Buzzi           15"                         200x15s
215  2021-04-05  W. Hasubick        22"                          20x20s

発見位置は次のとおり、

     2019 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.       
    Oct  22.220233 19 03 33.000   +40 12 23.95  21.16  
          22.232344 19 03 32.986   +40 12 20.53  21.04
          22.244389 19 03 32.981   +40 12 17.06  21.25

Buzzi, GuidoとHasubicの観測位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Apr.  2.07635   18 33 26.74   +44 13 35.9          Aletti
           2.08840   18 33 26.52   +44 13 41.3   17.5   Guido
           2.09815   18 33 26.32   +44 13 46.3          Aletti
           2.09848   18 33 26.32   +44 13 46.4          Guido
           2.11013   18 33 26.10   +44 13 52.2            "
           2.12031   18 33 25.93   +44 13 56.8   17.4   Aletti
           3.07632   18 33 08.03   +44 21 36.1          Buzzi
           3.08792   18 33 07.81   +44 21 41.6   17.5     "
           3.09951   18 33 07.58   +44 21 47.4            "
           3.11102   18 33 07.35   +44 21 52.9            "
           5.14650   18 32 26.20   +44 38 11.9   17.2   Hasubick
           5.14779   18 32 26.17   +44 38 12.5   17.1     "
           5.14908   18 32 26.16   +44 38 13.2   17.1     "

MPCの双曲線軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2019 U5 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2023 Apr. 6.0 TT = JDT 2460040.5                                          
T 2023 Mar. 29.78486 TT                                 Rudenko                 
q   3.6239903            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0004291      Peri.  181.49468     -0.99908031     +0.00770484             
 +/-0.0000027      Node     2.63666     -0.02313771     +0.73133333             
e   1.0015552      Incl.  113.51997     -0.03609968     -0.68197668             
From 407 observations 2019 Oct. 11-2021 Mar. 19, mean residual 0".4.            
                                                                                
    C/2019 U5 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2023 Mar. 30.30635 TT                                 Rudenko                 
q   3.6221660            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0001002      Peri.  181.58168     -0.99905560     +0.00908923             
 +/-0.0000027      Node     2.65590     -0.02233584     +0.73134386             
e   1.0003631      Incl.  113.51773     -0.03726943     -0.68194834             
From 407 observations 2019 Oct. 11-2021 Mar. 19, mean residual 0".4.            
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 03 08    18 36 31.6 +41 04 03   7.3663  7.2242    77.9     7.7  17.4
...
2021 03 23    18 35 43.6 +42 54 15   7.1565  7.1283    84.4     8.0  17.3
...
2021 03 31    18 34 02.5 +43 57 02   7.0444  7.0772    87.8     8.1  17.2
...
2021 04 06    18 32 07.7 +44 45 03   6.9612  7.0388    90.3     8.2  17.2
2021 04 07    18 31 45.2 +44 53 05   6.9475  7.0324    90.8     8.2  17.2
2021 04 08    18 31 21.6 +45 01 08   6.9338  7.0260    91.2     8.2  17.2
...
2021 04 14    18 28 38.5 +45 49 12   6.8529  6.9877    93.6     8.2  17.1
...
2021 04 22    18 24 00.8 +46 51 57   6.7487  6.9366    96.6     8.3  17.1
...
2021 05 07    18 12 08.6 +48 39 39   6.5693  6.8408   101.4     8.3  16.9

(MPEC 2021-G80、CBET 4953)

フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » Comet C/2019 U5 (PANSTARRS) 佐藤裕久 2021-4-11 8:21

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.