Rbgn^[z[y[W
メイン
   天文掲示板
     さそり座に明るい新星が出現、櫻井さんが独立発見
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2024-3-13 7:58
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2517
オンライン
さそり座に明るい新星が出現、櫻井さんが独立発見

                            VSOLJニュース(385)

             さそり座に明るい新星が出現、櫻井さんが独立発見


                                              著者:前原裕之(国立天文台)
                                      連絡先:hiroyuki.maehara@nao.ac.jp

 さそり座の中に7等級の明るい新星が発見されました。新星を発見したのはオー
ストラリアのAndrew Pearceさんで2月9.844日に撮影した画像から7.3等の新天体
を発見しました。また、茨城県水戸市の櫻井幸夫さんもこの天体を9.836日に7.1
等に独立に発見しました。Pearceさん櫻井さんが7.84日に撮影した画像にはこの
天体は写っていませんでしたが、Pearceさんが8.827日に撮影した画像はこの天
体が7.8等で写っており、2月7.8日から8.8日の1日の間に明るくなってきたもの
と思われます。Pearceさんが行なった確認観測によると、この天体の精密な位置
は

赤経: 17時 26分 18.06秒
赤緯: -38度 09分 36.3秒  (2000.0年分点)

です。
 この天体の分光観測はチリにある口径4.1m SOAR望遠鏡を用いて2月10.4日に行
なわれました。その結果、この天体のスペクトルには線輪郭がP Cygプロファイ
ルや吸収線となっている水素のバルマー系列や一階電離した鉄、中性の酸素やナ
トリウムのスペクトル線がみられることが分かり、この天体が極大付近の古典新
星であることが確認されました。
 発見後の観測から、この新星は2月10.8-11.3日ごろには6等台後半まで明るくな
り、12.3日には7等台半ばまで暗くなったことが報告されました。天体の位置は
赤緯-38度と南に低いですが、まだしばらくは小口径の望遠鏡でも見ることがで
きるものと思われます。今後の明るさの変化が注目されます。
 なお、この新星にはさそり座V1723(V1723 Sco)との変光星名が付けられました
ので、今後の観測報告にはこの名称をお使い下さい。

                                                         2024年 2月13日

参考文献
CBAT "Transient Object Followup Reports" PNV J17261813-3809354
Aydi, E., et al., 2024, ATel #16440
CBET 5346: V1723 SCORPII = PNV J17261813-3809354

フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » さそり座に明るい新星が出現、櫻井さんが独立発見 佐藤裕久 2024-3-13 7:58

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.