Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     上田さんがペルセウス座に新星を発見
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-11-30 1:10
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2266
オンライン
上田さんがペルセウス座に新星を発見

                            VSOLJニュース(370)

                  上田さんがペルセウス座に新星を発見 

                                            著者:前原裕之(国立天文台)
                                    連絡先:hiroyuki.maehara@nao.ac.jp

 11月25日(日本時間では26日明け方)にペルセウス座の中に明るい新星が発見さ
ました。新星を発見したのは北海道釧路市の上田清二(うえだせいじ)さんです。
上田さんは11月25.807日(世界時; 以下同様)に焦点距離200mmのレンズとデジタ
ルカメラを用いてペルセウス座を撮影した画像から、10.6等の新天体を発見し
ました。また、ロシアのKa-Dar天文台のS. Korotkiyさんらのグループもこの天
体を25.844日に独立に発見しました。静岡県の金子さんの観測によると、この
天体は上田さんの発見の4.6時間前にはまだ14.9等より暗く、ごく短時間のうち
に急激に明るくなったことが分かりました。
 発見の報告を受けて、清田さんや吉本さん、佐野さん、野口さん、なよろ市立
天文台など多数の観測者によって、この天体の確認観測が行なわれました。発
見後の詳しい観測によると、この天体の正確な位置は

赤経: 04時 29分 18.85秒
赤緯: +43度 54分 23.0秒  (2000.0年分点)

です。
 この天体の分光観測は11月26.05日にU. Munariさんらのグループによって行な
われ、この天体のスペクトルにはP Cygプロファイルを持つ水素のバルマー系列
の輝線がみられることが分かりました。このようなスペクトルの特徴からこの
天体が極大付近の古典新星であることが判明しました。
 この新星は発見後も増光を続け、11月28日ごろには8.5等まで明るくなりまし
た。11月29日の時点でもまだ8等台後半とそれほど暗くなっておらず、ここ数日
は口径8cm程度の望遠鏡があれば眼視的に見ることができると思われます。今後
の明るさの変化などが注目されます。なお、この新星にはペルセウス座V1112と
いう変光星名がつけられましたので、観測報告をする場合はこの名称をお使い
下さい。

                                                        2020年11月30日

新星の画像
 吉本さんによる観測
 http://orange.zero.jp/k-yoshimoto/TCP_J04291884+4354232_20201126.jpg
 佐野さんによる観測
 http://sn1997ef.web.fc2.com/sn/nova/2020-tcpj04291884_4354232-nova.html
 野口さんによる観測
 http://park8.wakwak.com/~ngc/images/TCPinPer_20201126.jpg


新星のスペクトル
 大島さんによる観測
 http://otobs.org/hiki/?TCP_J04291888%2B4354233

参考文献
CBET 4890 V1112 PERSEI = NOVA PERSEI 2020 = TCP J04291884+4354232
Munari, U., et al., 2020, ATel #14224
CBAT "Transient Object Followup Reports" TCP J04291884+4354232
CBAT "Transient Object Followup Reports" TCP J04291888+4354233
vsnet-alert 25006
vsolj 13440

フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » 上田さんがペルセウス座に新星を発見 佐藤裕久 2020-11-30 1:10

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.