Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2021 D2 (ZTF)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-3-29 10:53
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2266
オンライン
Comet C/2021 D2 (ZTF)

"Zwicky Transient Facility" (ZTF)と呼ばれるサーベイで、Palomarにある1.2-m Schmidt
望遠鏡で得たCCD画像から小惑星状天体が発見された。
この天体は2つの異なる天体として、2月19日と3月9日、2つのZTF調査チームによって報告
された。
E. Guido (Castellammare di Stabia, イタリア、3月15.2日UT, 60秒露出20枚のスタック, 
iTelescopeの0.32-m f/8 反射望遠鏡, Nerpio, スペイン, A. Valvasoriと彼が遠隔操作: 
光度18.6等の拡散した約8"のコマがあった。追加報告; 3月18.2日、90秒12枚のフィルター
なしの露出, "Telescope Live" の0.7-m f/8 Ritchey-Chretien 反射望遠鏡, Oria, Almeria, 
スペイン, 遠隔操作:光度18.5-19.0 等の拡散した約10" のコマがあった)や佐藤裕久 (福島
県須賀川市が測定・報告, 池村俊彦氏が観測, 新城観測所, 3月18.82日, 60秒露出10枚の
スタック, 0.35-m f/5 反射望遠鏡;  全光度18.4等の中程度に集光した約7"のコマが見える
が尾はない。19.8日, 60秒露出9枚のスタック, 全光度18.4等の中程度に集光した約8"のコマ
見えるが尾はない)や佐藤英貴氏(東京都文京区, 3月19.44-19.46 日, 60秒露出14枚のスタック, 
0.43-m f/6.8 アストログラフ, Mayhill近郊, ニューメキシコ州, 遠隔操作: 強く集光した8"
のコマが見えるが尾はない。5".7の円形範囲で測定した光度は18.8等であった)らCCD位置観測
者によって彗星状と観測された。

彗星機能の報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
Z08  2021-03-18  E. Guido          10"                           12x90s
Q11  2021-03-18  H. Sato            7"                           10x60s
H06  2021-03-19  H. Sato            8"                           14x60s
Q11  2021-03-19  H. Sato            8"                            9x60s

発見位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Feb. 19.55456   20 27 23.29   +27 10 17.7   19.5
          19.55700   20 27 23.41   +27 10 19.6   19.4
          19.55943   20 27 23.52   +27 10 21.3   19.2
          19.56429   20 27 23.76   +27 10 24.6   19.2
     Mar.  9.52861   20 40 44.67   +30 52 58.6   19.2
           9.53108   20 40 44.77   +30 53 00.7   19.4
           9.53355   20 40 44.88   +30 53 03.0   19.3
           9.53602   20 40 44.99   +30 53 05.0   19.3
           9.53850   20 40 45.12   +30 53 07.1   19.2

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2021 D2 (ZTF)                                                             
Epoch 2022 Jan. 21.0 TT = JDT 2459600.5                                         
T 2022 Feb. 4.18037 TT                                  Rudenko                 
q   2.9443625            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0000342      Peri.  125.09167     -0.26419696     -0.52748548             
 +/-0.0003120      Node   305.69634     +0.15171543     +0.80403361             
e   0.9998994      Incl.   83.84535     +0.95246123     -0.27438845             
From 44 observations 2021 Feb. 19-Mar. 21, mean residual 0".3.                  
                                                                                
    C/2021 D2 (ZTF)                                                             
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2022 Feb. 4.17515 TT                                  Rudenko                 
q   2.9450975            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0001822      Peri.  125.07444     -0.26403472     -0.52753898             
 +/-0.0003120      Node   305.69470     +0.15147258     +0.80409869             
e   0.9994634      Incl.   83.84633     +0.95254487     -0.27409472             
From 44 observations 2021 Feb. 19-Mar. 21, mean residual 0".3.                  
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 02 20    20 27 43.4 +27 15 15   5.0892  4.4600    46.0     9.2  19.0
...
2021 03 07    20 38 54.4 +30 18 45   4.9193  4.3598    50.8    10.2  18.9
...
2021 03 15    20 44 38.4 +32 10 23   4.8195  4.3069    53.8    10.7  18.8
...
2021 03 21    20 48 46.4 +33 40 27   4.7414  4.2675    56.1    11.2  18.7
2021 03 22    20 49 26.7 +33 56 00   4.7282  4.2609    56.6    11.3  18.7
2021 03 23    20 50 06.8 +34 11 41   4.7149  4.2544    57.0    11.3  18.7
...
2021 03 29    20 54 00.0 +35 48 58   4.6343  4.2152    59.4    11.8  18.6
...
2021 04 06    20 58 49.4 +38 07 02   4.5249  4.1634    62.8    12.3  18.5
...
2021 04 21    21 06 22.5 +42 50 55   4.3188  4.0675    69.0    13.3  18.3

(MPEC 2021-F67、CBET 4948)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.