Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2018 HT3 (NEOWISE)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2023-5-19 17:19
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2517
オンライン
Comet P/2018 HT3 (NEOWISE)

2023年4月18日、Robert D. Matson (Irvine, カリフォルニア州, 米国)の報告によると、太陽風
異方性カメラ (SWAN: IAUC 8619, 8587, 8344, 8346を参照)による4月5日〜16日に撮影された
水素ライマンα画像から、彗星と思われる天体を発見した。
Matsonは、捜索用位置推算表を添えてMichael Mattiazzoにオーストラリアから確認できるか
どうかメールを送った。すぐにMattiazzo (西オーストラリア州Exmouth付近で皆既日食の観測
を準備していた)から返事があり、4月18日に試すとのことだった。
Matsonは、4月16日のSWAN画像にもこの彗星が見え、太陽から南東に向かったことをまだ示して
いた。新たな位置を加え位置を修正し、Mattiazzoに送った。
Mattiazzoは、Celestron C11 RASA f/2.2 + Canon 6Dで、予報位置より西に約12'.5、南に約6'
のNGC1232の近くの位置に14.3-14.7等のこの彗星を確認した。
Matsonがオンライン掲示板"comets-ml"に投稿後、M.Masekは、2023年4月19日にチリのCerro 
Paranal近郊にあるFRAM – F(/Ph)otometric Robotic Atmospheric Monitorの7.5-cm f/1.8レンズ
と、4月20日、30-cm FRAM望遠鏡で確認したことを報告した。1'.3のコマとp.a. 136°に約0'.5の
短い尾が伸びていた。
佐藤英貴氏(東京都文京区)は、4月20日、チリ、Rio Hurtadoにある "Deep Sky Chile" 6.5-cm 
f/3.5 屈折望遠鏡で得た、12枚の60-秒CMOSスタック画像では、強く集光した30"のコマと p.a. 
90-135°に1'.4の扇状の尾が見えた。18".2の円形範囲で測定した光度は14.7等であった。
佐藤(英)氏は、観測結果を報告すると同時に、このSWAN彗星と2018年4月22日UTに得た赤外線画像
で発見された小惑星アポロ型と思われる天体(2018年5月に2018 HT3の符号が付けられた)との同一
性を示唆した。

彗星機能は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
I41  2012-11-06  S. Deen            3".5     14"    130-350
I47  2023-04-19  M. Masek          78"       30"     85-160      18x60s
L81  2023-04-20  M. Jaeger         60"       90"    105-145       2x100s
I47  2023-04-20  M. Masek          72"       48"    127
W88  2023-04-24  B. Lutkenhoner     9"                           20x20s
I47  2023-04-24  M. Masek          60"                           23x30s
M21  2023-04-25  A. Aletti         20"                           60x30s
Q62  2023-04-27  M. Suzuki         44"                            5x60s
I47  2023-04-30  M. Masek          48"       36"     36-159      38x30s

MatsonのSWAN画像による発見位置は次のとおり、

     2023 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Apr.  5.5        2h59m30s     - 3d07'
           6.5        3 01 42      - 4 38
          11.5        3 09 12      -11 21        11.0
          13.5        3 10 36      -14 37
          14.5        3 11 48      -15 22
          15.5        3 13 36      -16 38
          16.5        3 15 24      -18 11

NEOWISEによる発見位置は次のとおり、

     2018 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Apr. 22.96098   20 46 25.56   -39 48 59.5    19
          23.22278   20 46 11.89   -39 48 15.4
          23.28823   20 46 08.43   -39 48 03.5
          23.35356   20 46 05.09   -39 47 52.7
          23.41901   20 46 01.39   -39 47 42.4
          23.48446   20 45 58.01   -39 47 31.4
          23.54991   20 45 54.51   -39 47 20.9
          23.68082   20 45 47.49   -39 47 00.6
          23.81172   20 45 40.26   -39 46 36.5

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2018 HT3 (NEOWISE)                                                        
Epoch 2023 Feb. 25.0 TT = JDT 2460000.5                                         
T 2023 Mar. 29.61969 TT                                 Rudenko                 
q   0.5189620            (2000.0)            P               Q                  
n   0.19204212     Peri.  216.36590     -0.68755435     -0.54827785             
a   2.9753522      Node   283.21203     +0.72613187     -0.52025825             
e   0.8255796      Incl.   29.27704     -0.00122987     -0.65476923             
P   5.13                                                                        
From 67 observations 2012 Sept. 6-2023 Apr. 30, mean residual 0".3.             
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2023 04 03    02 48 45.6 -00 24 42   0.7406  0.5275    31.0   102.7  14.6
...
2023 04 18    03 12 22.1 -19 41 54   0.5477  0.6606    37.6   112.0  14.9
...
2023 04 26    03 15 36.8 -31 33 29   0.4798  0.7671    47.4   105.2  15.3
...
2023 05 02    03 16 00.4 -41 09 06   0.4411  0.8526    57.1    97.1  15.5
2023 05 03    03 15 58.0 -42 49 22   0.4356  0.8671    58.9    95.6  15.6
2023 05 04    03 15 54.2 -44 31 02   0.4303  0.8816    60.7    94.1  15.6
...
2023 05 10    03 15 05.3 -55 12 25   0.4046  0.9691    72.6    83.9  15.9
...
2023 05 18    03 12 18.4 -70 51 08   0.3879  1.0852    90.3    68.7  16.3
...
2023 06 02    15 32 54.4 -78 54 14   0.4291  1.2971   122.7    41.1  17.3

(MPEC 2023-J12、CBET 5252、comets-ml)

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.