Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2021 A9 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-2-2 1:03
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2203
オンライン
Comet C/2021 A9 (PANSTARRS)

R. Weryk (ハワイ大学天文学研究所)の通報によると、1月12日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 
1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た45秒4枚のw-バンドサーベイ画像から彗星を発見した。
この彗星の頭部は拡散しているように思われ、大きさは1".5のシーイングて1".8(半値全幅:FWHM)
であった。2020年12月に遡って、Mt Lemmon サーベイとPan-STARRS 2で発見前の位置報告があった。

彗星機能の報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
568  2021-01-15  R. Weryk           0".6                          3x60s
E10  2021-01-16  P. Breitenstein    4"      5"      35-80

発見位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Jan. 12.64178   11 12 34.78   +15 46 50.9   21.4
          12.64750   11 12 34.64   +15 46 51.7   21.2
          12.65317   11 12 34.51   +15 46 52.5   21.3
          12.65886   11 12 34.37   +15 46 53.5   21.3

MPCの双曲線軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2021 A9 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2023 Dec. 2.0 TT = JDT 2460280.5                                          
T 2023 Nov. 24.70025 TT                                 Rudenko                 
q   7.7073550            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0043711      Peri.  211.72488     -0.25255205     +0.93055204             
 +/-0.0037111      Node   314.76002     +0.94737085     +0.29352602             
e   1.0336900      Incl.  158.07576     +0.19673822     -0.21889580             
From 39 observations 2020 Dec. 12-2021 Jan. 18, mean residual 0".4.             
                                                                                
    C/2021 A9 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2023 Nov. 24.60973 TT                                 Rudenko                 
q   7.7036386            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0047663      Peri.  211.75774     -0.25210171     +0.93072685             
 +/-0.0037111      Node   314.76702     +0.94749516     +0.29306173             
e   1.0367179      Incl.  158.08906     +0.19671716     -0.21877469             
From 39 observations 2020 Dec. 12-2021 Jan. 18, mean residual 0".4.             
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 12 24    11 18 55.7 +15 03 59   9.7765 10.1152   107.5     5.3  21.0
...
2021 01 08    11 14 21.0 +15 35 28   9.4796 10.0582   123.7     4.7  20.9
...
2021 01 16    11 11 11.9 +15 55 29   9.3376 10.0279   132.5     4.2  20.9
...
2021 01 22    11 08 31.6 +16 11 38   9.2410 10.0053   139.1     3.7  20.8
2021 01 23    11 08 03.4 +16 14 25   9.2259 10.0015   140.2     3.6  20.8
2021 01 24    11 07 34.9 +16 17 12   9.2110  9.9977   141.3     3.5  20.8
...
2021 01 30    11 04 35.3 +16 34 16   9.1275  9.9752   147.8     3.0  20.8
...
2021 02 07    11 00 16.3 +16 57 35   9.0334  9.9452   156.4     2.3  20.8
...
2021 02 22    10 51 24.9 +17 40 57   8.9150  9.8894   169.5     1.0  20.7

(MPEC 2021-B119、CBET 4922)

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.