Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2023 A2 (SWAN)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2023-2-26 21:43
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2517
オンライン
Comet C/2023 A2 (SWAN)

1月15日、Vladimir Bezugly(Dnipro, ウクライナ)の通報によると、1月6日から13日に
かけてSolar and Heliospheric Observatory (SOHO: 太陽・太陽圏観測機)衛星に積載
されているSolar Wind Anisotropies (SWAN: 太陽風異方性検出装置)カメラのライマン
α画像データからこの天体を検出した。
彼は、SWANの画像に写っている他の彗星の見え方から、約12等と推定した。 この天体は
1月23日、24日までは毎日ほぼ同じ明るさであったが、24日になってやや明るくなったと
推定した。
Bezuglyは、1月中旬にこの発見をcomets-mlに投稿した。この天体を確認するために多く
の努力がなされた。
A. Watson、W. Boonplodらによって、2月1日からSTEREO-A HI-1A衛星の画像で天体の実在
が確認された。 
地上から、吉本勝巳氏 (山口県熊毛郡平生町;1月30日UT:247)、高松 覚氏 (神奈川県横浜
市;2月4日UT:247)、Michael Mattiazzo (Swan Hill, Victoria, オーストラリア;2月13日
UT:247)、鈴木雅之氏 (北海道;2月15日、20日UT、247)、佐藤英貴氏(東京都文京区; 2月
15日、19日UT:W76)や門田健一氏 (埼玉県上尾市:349)らが位置観測を行った。
拡散した1'ほどのコマが見える。

彗星機能の報告は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
247  2023-01-30  K. Yoshimoto      78"                           30x10s
I47  2023-02-15  M. Masek          17"                           21x30s
W76  2023-02-15  H. Sato           60"                           12x60s
W88  2023-02-16  B. Lutkenhoner    11"                            3x50s
I47  2023-02-18  M. Masek          60"                           18x30s
W88  2023-02-19  N. Paul           17"                            7x50s
I47  2023-02-20  M. Masek          60"                           14x30s
247  2023-02-20  M. Suzuki         32"           

SWANの発見位置は次のとおり、

     2023 UT           R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Jan.  6.5        18 53        + 5 15       12
           7.5        18 54        + 4 32       12
           8.5        18 55        + 3 49       12
           9.5        18 56        + 3 06       12
          10.5        18 57        + 2 23       12
          11.5        18 58        + 1 40       12
          12.5        18 59        + 0 50       12
          13.5        18 59        - 0 37       12
          14.5        19 03        - 0 31       12
          15.5        19 05        - 1 00       12
          16.5        19 09        - 1 40       12
          17.5        19 11        - 2 16       12
          18.5        19 13        - 3 00       12
          19.5        19 16        - 4 08       12
          21.5        19 18        - 4 51       12
          22.5        19 19        - 5 40       12
          23.5        19 20        - 6 10       11
          24.5        19 22        - 6 58       11


MPCの放物線軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2023 A2 (SWAN)                                                            
Epoch 2023 Feb. 25.0 TT = JDT 2460000.5                                         
T 2023 Jan. 20.29510 TT                                 Rudenko                 
q   0.9471585            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0092756      Peri.  142.38179     +0.11072798     -0.01483723             
 +/-0.0131025      Node    94.51100     -0.96300859     -0.24876427             
e   1.0000000      Incl.   94.56483     +0.24567002     -0.96845041             
From 18 observations 2023 Feb. 14-20, mean residual 0".8.                       
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2023 01 24    19 23 42.3 -05 49 34   1.8155  0.9494    19.8    20.5  14.6
...
2023 02 08    19 51 36.9 -15 15 43   1.8429  1.0031    22.3    21.9  14.8
...
2023 02 16    20 07 17.4 -20 10 30   1.8366  1.0571    27.0    25.1  15.1
...
2023 02 22    20 19 42.0 -23 50 48   1.8244  1.1066    31.4    27.7  15.2
2023 02 23    20 21 50.1 -24 27 33   1.8218  1.1155    32.1    28.1  15.3
2023 02 24    20 23 59.4 -25 04 20   1.8192  1.1246    32.9    28.5  15.3
...
2023 03 02    20 37 23.4 -28 45 50   1.8009  1.1823    37.6    30.8  15.5
...
2023 03 10    20 56 45.0 -33 44 23   1.7729  1.2662    44.2    33.1  15.8
...
2023 03 25    21 39 23.3 -43 15 44   1.7226  1.4383    56.6    35.3  16.3

(MPEC 2023-D49、CBET 5226)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.