Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2021 P2 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-8-25 20:31
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2279
オンライン
Comet C/2021 P2 (PANSTARRS)

R. Weryk (西オンタリオ大学,物理および天文学科)の通報によると、8月7日、Haleakalaにある
Pan-STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た画像から彗星を発見した。
45秒4枚のw-バンドサーベイ画像では、1".35のシーイング(ひどいイメージ)で、1".5 (半値全幅:
FWHM)のコマが見えるが、明らかな尾はない。
Werykの書き込みによると、8月9.5日UT、45秒4枚のw-バンドフォローアップ画像では、1".1 の
シーイング(ひどいイメージ)で、1".45 ± 0".04 (FWHM)のコマが見えるが、明らかな尾はない。
8月10.5日、60秒4枚のw-バンドフォローアップ画像では、0".9-1".2 のシーイングで、1".4 (FWHM)
のコマが見える。WerykとR. Wainscoatは、8月11.51日、1".1のシーイングで、Mauna Keaにある
3.6-m Canada-France-Hawaii望遠鏡でフォローアップ画像を得た。60秒3枚のgri-バンド画像を得
たが、1つの画像は、1".6 (FWHM)のコマとp.a. 115°に向かって非対称の尾らしいものが見える。

彗星機能の報告は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
F51  2021-08-09  R. Weryk           0".3                          4x45s
F51  2021-08-10  R. Weryk           0".4                          4x45s
568  2021-08-11  R. Weryk           0".6                          3x60s

発見位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     June 19.58688    1 17 01.35   +17 11 42.2   21.6
          19.59139    1 17 01.35   +17 11 42.8   21.0
          19.59593    1 17 01.35   +17 11 43.8   21.3
          19.60047    1 17 01.32   +17 11 44.2   21.5
     Aug.  7.52435    1 01 45.86   +18 57 00.9   21.5
           7.53865    1 01 45.32   +18 57 01.8   21.4
           7.55291    1 01 44.78   +18 57 02.6   21.5
           7.56712    1 01 44.24   +18 57 03.2   21.7

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2021 P2 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2023 Jan. 16.0 TT = JDT 2459960.5                                         
T 2023 Jan. 23.07158 TT                                 Rudenko                 
q   5.0724910            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0011260      Peri.   76.65014     +0.64337928     -0.71820645             
 +/-0.0003725      Node    32.07504     -0.73614615     -0.67543500             
e   0.9942884      Incl.  150.05998     +0.21012364     -0.16723353             
From 27 observations 2021 June 19-Aug. 11, mean residual 0".2.                  
                                                                                
    C/2021 P2 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2021 July 5.0 TT = JDT 2459400.5                                          
T 2023 Jan. 22.26392 TT                                 Rudenko                 
q   5.0757324            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0011934      Peri.   76.45140     +0.64478191     -0.71704920             
 +/-0.0003725      Node    31.98920     -0.73465256     -0.67699152             
e   0.9939426      Incl.  150.01522     +0.21104955     -0.16590035             
From 27 observations 2021 June 19-Aug. 11, mean residual 0".2.                  
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 07 19    01 11 18.5 +18 28 06   6.3987  6.5267    92.7     8.9  21.2
...
2021 08 03    01 04 26.1 +18 52 26   6.0720  6.4600   108.1     8.6  21.0
...
2021 08 11    00 59 31.2 +18 59 31   5.9070  6.4248   116.6     8.1  20.9
...
2021 08 17    00 55 15.2 +19 01 36   5.7900  6.3986   123.0     7.6  20.9
2021 08 18    00 54 29.7 +19 01 39   5.7713  6.3942   124.1     7.5  20.9
2021 08 19    00 53 43.3 +19 01 37   5.7527  6.3899   125.2     7.4  20.9
...
2021 08 25    00 48 48.8 +18 59 35   5.6460  6.3638   131.7     6.8  20.8
...
2021 09 02    00 41 34.1 +18 51 36   5.5182  6.3294   140.5     5.8  20.7
...
2021 09 17    00 26 12.5 +18 19 20   5.3329  6.2655   156.2     3.7  20.6

(MPEC 2021-Q28、CBET 5023)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.