Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     西村さん、中村さん、へびつかい座に新星を発見
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2007-3-21 16:14
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2494
オンライン
西村さん、中村さん、へびつかい座に新星を発見

                        VSOLJ ニュース (173)

            西村さん、中村さん、へびつかい座に新星を発見

                                         著者  :山岡均(九大理)
                                         連絡先:yamaoka@rc.kyushu-u.ac.jp

  今年に入ってから、銀河系内の新星が続々と発見されています。昨日までに、
ケンタウルス座に1つ、さそり座に2つ、はくちょう座に1つの合計4つですが、
日本からは観測しにくいケンタウルス座のものを除いて、すべて日本のアマチュ
ア天文家が発見したものです。そして今日、へびつかい座に発見された新星ら
しい天体も、静岡県掛川市の西村栄男(にしむらひでお)さんと、三重県亀山市
の中村祐二(なかむらゆうじ)さんのお2人の発見です。日本のアマチュア天文
家の活躍は特筆に値するものです。

  西村さんは、3月19.812日(世界時、以下同様)に撮影した写真で、10.2等の
明るさの新星に気付きました。また、中村さんは、20.812日に撮影したCCD画
像で、10.0等の明るさの天体を見つけました。埼玉県上尾市の門田健一(かど
たけんいち)さん、山形県山形市の板垣公一(いたがきこういち)さんが、20.8
日前後に天体を確認し、正確な位置を測定しました。門田さんによる位置は、

赤経  17時42分44.00秒
赤緯 -23度40分35.1秒  (2000年分点)

です。昔の画像では、この位置の数秒角以内には、20等より明るい天体はあり
ません。西村さん、中村さんともに、17日に観測されたときには12等もしくは
13等より明るい天体はありませんでした。10等級(1万倍)以上明るくなったも
ののようで、この2日間でかなりの増光があったことが伺われます。

  西はりま天文台において分光観測が行なわれ、この天体は実際に新星である
ことが明らかになっています。今後の追跡観測が期待されます。

参考文献: CBET 900 (2007 Mar. 21)
                                                        2007年3月21日
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » 西村さん、中村さん、へびつかい座に新星を発見 佐藤裕久 2007-3-21 16:14

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.