Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2018 S3 (TESS)
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2023-3-24 9:53
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2494
オンライン
Comet C/2018 S3 (TESS)

2018年、トランジット系外惑星探索衛星 (Transiting Exoplanet Survey Satellite:TESS; 
CBET 5163参照)で小惑星状天体が発見され、2022年に報告された。
その後、小惑星センターのPCCP webpageは、彗星のような軌道を描いていることから、
S. Deen (Simi Valley, カリフォルニア州)は、4-m Cerro Tololo 反射望遠鏡 (+ DECam)に
よる、一般に公開されている2014年2月15日〜2018年12月1日UTのアーカイブ画像から、発見
前後の彗星像を得た。

彗星機能の報告は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
W84  2016-02-15  S. Deen            4"       15"     70-100
W84  2016-02-29  S. Deen            3"       15"     80-105
W84  2017-10-03  S. Deen            2".5     15"    130-160
W84  2017-12-11  S. Deen            2"       15"    140-180
W84  2018-01-05  S. Deen            1".5      8"    140-175
W84  2018-11-17  S. Deen            2".5     10"    150-180
W84  2018-12-01  S. Deen            2".5      9"    160-190

発見位置は次のとおり、

     2018 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Sept.22.38519    2 33 33.27   -43 59 29.1   18.8
          22.48936    2 33 29.22   -43 59 45.0   19.0
          30.82269    2 28 46.51   -44 10 52.3   18.7
     Oct.  1.05186    2 28 39.07   -44 10 57.1   18.7

MPCの双曲線軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2018 S3 (TESS)                                                            
Epoch 2023 Feb. 25.0 TT = JDT 2460000.5                                         
T 2016 June 29.24464 TT                                 Rudenko                 
q   8.0120619            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0003067      Peri.  263.94858     -0.01012492     +0.90997791             
 +/-0.0000025      Node    25.04513     +0.17874175     +0.40952469             
e   1.0024572      Incl.   78.29780     -0.98384393     +0.06503644             
From 38 observations 2014 Feb. 15-2018 Dec. 1, mean residual 0".7.              
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2023 01 25    01 24 42.3 +01 11 50  15.8866 15.6728    75.7     3.5  24.0
...
2023 02 09    01 25 42.0 +01 39 28  16.1917 15.7374    61.0     3.1  24.0
...
2023 02 17    01 26 32.8 +01 55 28  16.3425 15.7718    53.3     2.9  24.0
...
2023 02 23    01 27 18.6 +02 07 54  16.4485 15.7976    47.5     2.6  24.1
2023 02 24    01 27 26.8 +02 10 00  16.4655 15.8019    46.6     2.6  24.1
2023 02 25    01 27 35.2 +02 12 07  16.4824 15.8062    45.6     2.6  24.1
...
2023 03 03    01 28 28.7 +02 24 56  16.5789 15.8321    40.0     2.3  24.1
...
2023 03 11    01 29 47.6 +02 42 20  16.6953 15.8665    32.5     1.9  24.1
...
2023 03 26    01 32 33.9 +03 15 22  16.8719 15.9311    18.8     1.2  24.2

(MPEC 2023-D54、CBET 5229)

フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » Comet C/2018 S3 (TESS) 佐藤裕久 2023-3-24 9:53

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.