Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2019 A7 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2019-1-29 12:45
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2020
オンライン
Comet P/2019 A7 (PANSTARRS)

Yudish Ramanjooloo, Rob WerykとRichard Wainscoatの通報によると、1月8.4日UT、Haleakalaに
ある1.8-m Ritchey-Chretien Pan-STARRS1望遠鏡で得た45-秒4枚w-バンド露出から他の彗星を発見
した。この天体はp.a. 290°に約3"少しぼやっと伸びているのが見えた。1".2のシーイングでこの
彗星の頭部コマのFWHM(半値全幅)は約1".6であった。
Wainscoat, D. Woodworth, A. PetricとWerykが、1月9.50日UT、Mauna Keaにある3.6-m Canada-
France-Hawaii望遠鏡で得た3枚の60秒gri-バンド確認画像は、この天体は彗星状に見え、FWHMは
0".91 (近くの恒星のFWHMが0".66よりも大きい)であった。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、R. A. Mastaler (Kitt Peak, Spacewatch 0.9-m f/3
反射望遠鏡;1月12.3日、シーイング1".3、「彗星状の特徴」と注記した。r光度は19.8-19.9等と
測定した)やR. S. McMillan (1月17.2日、同じ望遠鏡で、この天体はシーイング1".8で拡散して
いることを見出した)によって彗星状と観測された。
また、2017年に発見前のPan-STARRS1観測にあった。

発見位置は次のとおり、

     2019 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Jan.  8.37792    8 25 17.15   +10 02 51.2   20.4
           8.38898    8 25 16.57   +10 02 49.3   20.6
           8.40002    8 25 15.97   +10 02 47.4   20.4
           8.41110    8 25 15.38   +10 02 45.7   20.4

楕円軌道軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2019 A7 (PANSTARRS)
Epoch 2018 Jan. 2.0 TT = JDT 2458120.5
T 2018 Jan. 8.32972 TT                                  MPCW
q   2.6760267            (2000.0)            P               Q
n   0.17309771     Peri.  119.60838     +0.72375623     -0.62139623
a   3.1886621      Node   280.52535     +0.47888018     +0.76538701
e   0.1607682      Incl.   17.77068     +0.49684071     +0.16747969
P   5.69
From 53 observations 2017 Oct. 3-2019 Jan. 17, mean residual 0".4.

    P/2019 A7 (PANSTARRS)
Epoch 2023 Sept. 13.0 TT = JDT 2460200.5
T 2023 Sept. 12.15086 TT                                MPCW
q   2.6737745            (2000.0)            P               Q
n   0.17294494     Peri.  118.76995     +0.73384142     -0.60943413
a   3.1905396      Node   280.42869     +0.46651628     +0.77324454
e   0.1619679      Incl.   17.76732     +0.49380090     +0.17516541
P   5.70
From 53 observations 2017 Oct. 3-2019 Jan. 17, mean residual 0".4.

    P/2019 A7 (PANSTARRS)
Epoch 2019 Apr. 27.0 TT = JDT 2458600.5
T 2018 Jan. 7.77078 TT                                  MPCW
q   2.6752539            (2000.0)            P               Q
n   0.17318433     Peri.  119.46865     +0.72527848     -0.61959186
a   3.1875988      Node   280.52319     +0.47696568     +0.76658612
e   0.1607307      Incl.   17.77396     +0.49646235     +0.16867617
P   5.69
From 53 observations 2017 Oct. 3-2019 Jan. 17, mean residual 0".4.

Ephemeris:
    P/2019 A7 (PANSTARRS)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1
2018 12 24    08 36 51.1 +10 56 46   2.1659  3.0062   142.5    11.5  20.0
...
2019 01 08    08 25 36.7 +10 03 56   2.0909  3.0294   159.0     6.7  19.9
...
2019 01 16    08 18 24.2 +09 44 05   2.0763  3.0418   166.6     4.3  19.9
...
2019 01 22    08 12 47.7 +09 32 49   2.0779  3.0511   169.7     3.3  19.9
2019 01 23    08 11 51.6 +09 31 13   2.0792  3.0527   169.8     3.3  19.9
2019 01 24    08 10 55.7 +09 29 42   2.0808  3.0543   169.7     3.3  19.9
...
2019 01 30    08 05 25.9 +09 22 10   2.0968  3.0636   166.6     4.3  20.0
...
2019 02 07    07 58 37.3 +09 15 52   2.1347  3.0761   159.1     6.6  20.0
...
2019 02 22    07 48 42.1 +09 12 20   2.2523  3.0997   143.0    11.1  20.2

(CBET 4605、MPEC 2019-B66)

フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » Comet P/2019 A7 (PANSTARRS) 佐藤裕久 2019-1-29 12:45

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.