Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     板垣公一さん、わし座に新たな明るい矮新星を発見
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2013-6-13 1:10
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1997
オンライン
板垣公一さん、わし座に新たな明るい矮新星を発見

                        VSOLJニュース(300)

             板垣公一さん、わし座に新たな明るい矮新星を発見

                     著者:大島誠人(京大理)
                                       連絡先:ohshima@kusastro.kyoto-u.ac.jp

 わし座といえば七夕物語の題材であるアルタイルを含む夏の代表的な星座の一
つです。6月ともなると、夜遅くになれば東南の空にかかっているところを見る
ことが出来ます。天の川に近い場所でもあり、さまざまな興味深い天体の宝庫で
もあります。SS433やAS338、わし座V605といった特殊星や、反復新星わし座CIと
いった名前が頭に浮かぶ方もおられるでしょう。
 そのわし座に、このたび日本人捜索家によって、新たに明るい矮新星が発見さ
れました。天体を発見されたのは、超新星の捜索家としても名高い山形県の板垣
公一さんです。2013年5月31.5974日に21cm反射望遠鏡での捜索中、10.8等級
(CCDノンフィルター)の新天体をわし座に発見しました。この星像があった位
置には5月21.608日の時点では15.5等より明るい天体はありませんでした。正確
な位置は以下のとおりです。

赤経 19時15分01.99秒
赤緯 +07度19分47.1秒

 その後なされた確認観測などから、新星にしては色が青すぎること、および比
較的大きな固有運動がみられることが判明し、矮新星ではないかという可能性が
もたれました。これをうけたスペインのEnrique de Miguel氏の観測で、周期が
0.0554日程度のふたやま状の変動が報告されたことから、この新天体は増光がま
れな矮新星、や座WZ型矮新星の天体であり、報告された変動はその「早期スー
パーハンプ」を見ているのではないかという可能性が示唆されました。その後も
世界各地で測光観測がなされ、この示唆が正しいことが判明しました。
 天体はその後も少しづつ減光しているものの増光状態が続いており、早期スー
パーハンプはその後、6月8日に消失し代わりに(通常の)スーパーハンプが出現
しました。この後もしばらく緩やかな減光が続き、1潤オ2週間後には急減光が起こ
ると考えられます。や座WZ型矮新星は減光後の再増光がしばしば見られる天体で
あるため、減光後の再増光の有無も興味深い点として注目されます。

参考文献
CBAT "Transient Object Followup
Reports" (http://www.cbat.eps.harvard.edu/unconf/followups/J19150199
+0719471.html)
vsnet-alert 15766, 15768, 15778, 15815

                                                        2013年6月13日
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » 板垣公一さん、わし座に新たな明るい矮新星を発見 佐藤裕久 2013-6-13 1:10

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.