Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2020 O1 = 2016 N7 (Lemmon-PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2023-4-12 14:16
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2530
オンライン
Comet P/2020 O1 = 2016 N7 (Lemmon-PANSTARRS)

K. Ly (El Monte, CA)とS. Deen (Simi Valley, CA)は、2016年、Maunaea山頂の8.2-m 
すばる望遠鏡で得た公開されたCCD画像から、P/2020 O1 (CBET 4820参照)の観測を
同定した。2016年の彗星活動に気づき、Lyが位置測定した。
Deenは、7月3日、本来恒星状の核が集光し、p.a. 248°に40"のまっすぐで薄い尾が
あると報告し、核集光から尾までのフェードが顕著で突然(核集光の"エッジ"は前後
で鋭く、一般的な非対称な外観とは対照的)であると注記した。
この彗星は、8月1日の画像では0".5等のシーイングでは、完全に小惑星のようで、
彗星の核集光より3等以上暗い尾は見えない(これらの観測は、発見前のものである
ことを指摘することなく、MPEC 2022-Y114で誤って公表されていた。この彗星は2度目
の出現が観測されたので、この彗星に番号をつけることができる)。
NK 4860の中野主一氏の軌道に対応する修正値は、Delta(T) = +0.03 dayであった。

2016年の発見位置は次のとおり、

     2016 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     July  3.56813   23 30 55.08   + 0 04 05.7   23.2
           3.57859   23 30 55.40   + 0 04 07.5   23.2
           3.58896   23 30 55.72   + 0 04 09.1   23.1
           3.59937   23 30 56.05   + 0 04 11.1   23.2
     Aug.  1.44949   23 36 45.23   + 0 12 15.4
           1.56820   23 36 43.84   + 0 11 57.8

MPCの連結軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2020 O1 (Lemmon-PANSTARRS)                                                
Epoch 2023 Feb. 25.0 TT = JDT 2460000.5                                         
T 2024 Aug. 20.64369 TT                                 Rudenko                 
q   2.3310346            (2000.0)            P               Q                  
n   0.22904449     Peri.  104.50294     +0.18213187     +0.98325333             
a   2.6455917      Node   175.97456     -0.93357563     +0.17496363             
e   0.1188986      Incl.    5.22556     -0.30864953     +0.05099631             
P   4.30                                                                        
From 91 observations 2016 July 3-2021 July 22, mean residual 0".2.              
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2023 02 20    09 31 47.3 +10 18 25   1.8710  2.8503   170.3     3.4  21.4
...
2023 03 07    09 20 09.6 +11 44 07   1.9183  2.8367   152.7     9.2  21.4
...
2023 03 15    09 15 31.7 +12 23 38   1.9672  2.8292   143.5    12.1  21.5
...
2023 03 21    09 13 00.0 +12 49 06   2.0131  2.8234   136.9    14.0  21.5
2023 03 22    09 12 39.8 +12 52 57   2.0215  2.8224   135.8    14.2  21.5
2023 03 23    09 12 21.1 +12 56 42   2.0300  2.8214   134.7    14.5  21.5
...
2023 03 29    09 11 01.3 +13 16 38   2.0848  2.8155   128.4    16.1  21.6
...
2023 04 06    09 10 40.6 +13 36 22   2.1661  2.8075   120.3    17.9  21.7
...
2023 04 21    09 14 14.5 +13 52 15   2.3366  2.7919   106.4    20.2  21.8

(MPEC 2023-F100、CBET 5235)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.