Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2019 A8 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2019-3-1 18:27
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1999
オンライン
Comet P/2019 A8 (PANSTARRS)

Yudish RamanjoolooとRichard Wainscoat (ハワイ大学天文学研究所)の通報によると、1月
11日UT、Haleakalaにある1.8-m Pan-STARRS1望遠鏡で得た45-秒4枚w-バンド露出から他の
彗星を発見した。
p.a. 約285°に約10"のダストの尾があり、頭部のFWHM(半値全幅)は近傍の恒星が約1".2-
1".4に対し2".6 であった。
R. WerykとWainscoatが、1月12.67日UT、Mauna Keaにある3.6-m Canada-France-Hawaii望遠
鏡(CFHT)で得た60秒3枚gri-バンドCCD露出では、西に約8"伸びて見え、FWHMは近傍の恒星が
0".7に対し1".3であった。1月14.64日、同じグループによるCFHTの観測では、p.a. 280°に
向かって14" 伸びた尾が見られ、FWHMは近傍の恒星が1".0に対し1".4であった。
小惑星センターのNEOCP webpageに公表後、R. A. Mastalerは、1月24.5日、Kitt Peakにある
Spacewatch 1.8-m f/2.7望遠鏡で得たR-バンドCCD画像から、2".3 のシーイングで、拡散した
コマとp.a. 約275°に向かって尾が見えると書き込んだ、

発見位置は次のとおり、

     2019 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Jan. 11.63967   15 05 16.25   -14 44 16.0   21.5
          11.64418   15 05 16.72   -14 44 17.7   21.1
          11.64870   15 05 17.18   -14 44 19.2   21.4
          11.65325   15 05 17.66   -14 44 21.0   21.2

楕円軌道軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2019 A8 (PANSTARRS)
Epoch 2018 Aug. 30.0 TT = JDT 2458360.5
T 2018 Aug. 26.84390 TT                                 MPCW
q   1.8537324            (2000.0)            P               Q
n   0.17608388     Peri.   18.69741     -0.83087531     -0.55494553
a   3.1525089      Node   127.52638     +0.50372069     -0.78139980
e   0.4119819      Incl.    2.96397     +0.23645650     -0.28539413
P   5.60
From 26 observations 2019 Jan. 11-Feb. 2, mean residual 0".5.

    P/2019 A8 (PANSTARRS)
Epoch 2024 May 10.0 TT = JDT 2460440.5
T 2024 Apr. 26.31213 TT                                 MPCW
q   1.7069437            (2000.0)            P               Q
n   0.18388719     Peri.   25.50989     -0.87348673     -0.48504111
a   3.0626808      Node   125.41118     +0.43740385     -0.81965822
e   0.4426635      Incl.    2.94726     +0.21377280     -0.30478768
P   5.36
From 26 observations 2019 Jan. 11-Feb. 2, mean residual 0".5.

    P/2019 A8 (PANSTARRS)
Epoch 2019 Apr. 27.0 TT = JDT 2458600.5
T 2018 Aug. 26.94769 TT                                 MPCW
q   1.8540246            (2000.0)            P               Q
n   0.17593913     Peri.   18.75081     -0.83130080     -0.55430758
a   3.1542377      Node   127.51696     +0.50311768     -0.78178524
e   0.4122115      Incl.    2.96396     +0.23624475     -0.28557826
P   5.60
From 26 observations 2019 Jan. 11-Feb. 2, mean residual 0".5.

Ephemeris:
    P/2019 A8 (PANSTARRS)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1
2019 01 05    14 53 22.3 -13 59 41   2.4523  2.1213    59.0    23.4  21.2
...
2019 01 20    15 19 30.8 -15 32 54   2.3488  2.1771    67.8    24.7  21.2
...
2019 01 28    15 32 16.9 -16 11 54   2.2886  2.2080    72.8    25.2  21.2
...
2019 02 03    15 41 13.6 -16 36 24   2.2415  2.2316    76.7    25.5  21.2
2019 02 04    15 42 39.6 -16 40 05   2.2335  2.2356    77.4    25.5  21.2
2019 02 05    15 44 04.5 -16 43 40   2.2255  2.2396    78.0    25.5  21.2
...
2019 02 11    15 52 11.4 -17 02 56   2.1765  2.2638    82.2    25.6  21.2
...
2019 02 19    16 01 55.4 -17 22 47   2.1098  2.2965    87.9    25.5  21.2
...
2019 03 06    16 16 20.2 -17 43 41   1.9831  2.3591    99.5    24.5  21.2

(CBET 4608、MPEC 2019-C20)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.