Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2021 QM45 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2022-7-13 21:04
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2348
オンライン
Comet C/2021 QM45 (PANSTARRS)

2021年8月17日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretien 反射望遠鏡で得た画像から
小惑星状天体を発見した。
P. Veres (小惑星センター)によって、MPCの "isolated tracklet file" で他の多くの一夜の観測
とリンクされ、2021年に単一の天体として発表された(その後、2021 QM45の符号がつけられ、MPS 
1473929に2021年9月25日までの他の観測と合わせて発表)。
近日点が近づくにつれて彗星状になることがわかった。
R. Weryk (西オンタリオ大学,物理および天文学科)によれば、2021年10月4.4日UT、Haleakalaに
あるPan-STARRS2 1.8-m Ritchey-Chretien 反射望遠鏡で得た4枚45-秒のwバンドサーベイ画像から
1".2のシーイングで、1".6(半値全幅:FWHM)の集光したコマが見えるが尾はない。2021年10月6.3日、
Pan-STARRS1の4枚45-秒のwバンドサーベイ画像では、1".4のシーイングで、 1".7(FWHM)の集光した
頭部が見えるが尾はない。

彗星機能の報告は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
F52  2021-10-04  R. Weryk           0".4                        4x45s
F51  2021-10-06  R. Weryk           0".3                        4x45s
F51  2021-10-27  R. Weryk           0".3                        4x45s


発見位置(最初の5夜の観測)は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Aug.  4.49384    0 00 56.08   - 2 29 23.2   23.0
           4.50583    0 00 55.93   - 2 29 22.5   22.5
          11.59301   23 59 08.67   - 2 19 50.3   21.7
          12.49035   23 58 52.28   - 2 18 49.6   21.3
          12.50280   23 58 52.06   - 2 18 48.4   22.5
          12.51530   23 58 51.84   - 2 18 47.8   22.7
          12.52781   23 58 51.56   - 2 18 46.9   22.1
          17.51303   23 57 08.54   - 2 13 50.0   22.4
          17.52492   23 57 08.24   - 2 13 49.5   22.5
          17.53687   23 57 07.96   - 2 13 48.7   22.6
          27.61288   23 52 43.49   - 2 07 09.8   21.4

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2021 QM45 (PANSTARRS)                                                     
Epoch 2022 Aug. 9.0 TT = JDT 2459800.5                                          
T 2022 Aug. 13.43342 TT                                 Rudenko                 
q   2.7732686            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0028542      Peri.   72.80393     +0.37736234     -0.92534299             
 +/-0.0000017      Node   354.58863     +0.63128145     +0.28593956             
e   0.9920846      Incl.   22.82229     +0.67755546     +0.24895564             
From 87 observations 2021 Aug. 4-2022 June 30, mean residual 0".4.              
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2022 06 02    02 58 23.2 +30 52 54   3.7681  2.8711    24.0     8.3  18.5
...
2022 06 17    03 28 19.2 +33 42 57   3.6616  2.8353    30.6    10.5  18.3
...
2022 06 25    03 44 54.9 +35 08 38   3.6007  2.8194    34.3    11.7  18.3
...
2022 07 01    03 57 37.7 +36 10 11   3.5534  2.8090    37.0    12.6  18.2
2022 07 02    03 59 46.0 +36 20 12   3.5454  2.8074    37.5    12.7  18.2
2022 07 03    04 01 54.7 +36 30 08   3.5373  2.8058    37.9    12.9  18.2
...
2022 07 09    04 14 53.6 +37 28 12   3.4884  2.7971    40.7    13.7  18.2
...
2022 07 17    04 32 28.2 +38 41 11   3.4216  2.7876    44.4    14.8  18.1
...
2022 08 01    05 06 02.0 +40 43 28   3.2924  2.7762    51.5    16.6  18.0

(MPEC 2022-N12、CBET 5145)

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.