Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2019 A6 (Lemmon-PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2019-1-29 12:43
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1995
オンライン
Comet P/2019 A6 (Lemmon-PANSTARRS)

2018年12月14日と19日、A. R. Gibbsと R. A. Kowalskiが、Mt Lemmonの1.5-m反射望遠鏡で得た
観測からそれぞれ小惑星状天体が通報された。2018年12月16日と2019年1月7日、Haleakalaにある
1.8-m Ritchey-Chretien Pan-STARRS1望遠鏡では彗星状であると気が付いた。
 R. WerykとR. Wainscoat(ハワイ大学天文学研究所)の報告では、1月7.5日UT、4枚のw-バンドPan-
STARRS1イメージで、これがわずかに彗星であるかもしれないように見えた。このイメージの
FWHM(半値全幅)はシーイングが1".4)で約1".7で、北西に伸びたわずかに非対称の尾を示唆した。
WerykとWainscoatは、2019年1月8.65日UT、3.6-m Canada-France-Hawaii Telescopeにより、60秒
3枚の確認gri-バンドイメージを得た。p.a. 320゜(彗星の明らかな移動の方向ではない)に少なく
とも20"伸びた低表面輝度の尾が見えた。追跡は不完全であったが、測定したFWHM(半値全幅)は
0".8のシーイングで1".0であった。Gibbsの報告では、1月9.4日、不十分な透明度でMt Lemmonに
Steward天文台のある1.0-m反射望遠鏡で得た30秒16枚のCCDイメージは、p.a. 315°に5"の尾が見えた。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope 天文台, 0.51-m  
f/6.8 アストログラフ, Siding Spring, 遠隔操作;1月8.6日UT、60秒露出12枚のスタック, 10"の
強く集光したコマとp.a. 50の向かって10"の尾の気配がある。6".5.の円形範囲で測定した光度は
19.5等であった)らCCD観測者によって彗星状と観測された。

発見位置は次のとおり、

     2018 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Dec. 14.43864    9 17 54.34   - 2 09 12.9   20.4   Gibbs
          14.44460    9 17 54.25   - 2 09 21.0            "
          14.51767    9 17 52.72   - 2 10 55.3   20.6     "
          14.51877    9 17 52.72   - 2 10 56.7   20.5     "
          14.51987    9 17 52.68   - 2 10 58.0   20.4     "
          14.52097    9 17 52.67   - 2 10 59.6   20.5     "
          16.53584    9 17 11.14   - 2 54 09.3   20.4   Pan-STARRS1
          16.54823    9 17 10.81   - 2 54 25.0   20.2     "
          16.56060    9 17 10.51   - 2 54 40.8   20.7     "
          19.36815    9 15 58.65   - 3 53 57.7   20.5   Kowalski
          19.37335    9 15 58.46   - 3 54 04.1   20.5     "
          19.37854    9 15 58.32   - 3 54 10.9   20.2     "
          19.38376    9 15 58.18   - 3 54 16.6   20.9     "
     Jan.  7.51449    9 01 17.92   - 9 54 29.2   20.7   Pan-STARRS1
           7.52615    9 01 17.19   - 9 54 40.4   20.6     "
           7.53780    9 01 16.45   - 9 54 51.7   20.6     "
           7.54948    9 01 15.71   - 9 55 02.9   20.6     "

楕円軌道軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2019 A6 (Lemmon-PANSTARRS)
Epoch 2018 Aug. 30.0 TT = JDT 2458360.5
T 2018 Aug. 29.32543 TT                                 MPCW
q   1.9381028            (2000.0)            P               Q
n   0.07911295     Peri.  156.30017     +0.16770066     -0.82537706
a   5.3740827      Node   280.26486     +0.79403836     +0.43718699
e   0.6393612      Incl.   33.22096     +0.58427697     -0.35723975
P  12.46
From 49 observations 2018 Dec. 14-2019 Jan. 17, mean residual 0".4.

    P/2019 A6 (Lemmon-PANSTARRS)
Epoch 2031 Jan. 14.0 TT = JDT 2462880.5
T 2031 Jan. 29.30322 TT                                 MPCW
q   1.9347110            (2000.0)            P               Q
n   0.07926140     Peri.  156.20391     +0.17145595     -0.82413751
a   5.3673701      Node   280.11622     +0.79280172     +0.44070027
e   0.6395421      Incl.   33.25319     +0.58486605     -0.35578172
P  12.43
From 49 observations 2018 Dec. 14-2019 Jan. 17, mean residual 0".4.

    P/2019 A6 (Lemmon-PANSTARRS)
Epoch 2019 Apr. 27.0 TT = JDT 2458600.5
T 2018 Aug. 29.29375 TT                                 MPCW
q   1.9379921            (2000.0)            P               Q
n   0.07916351     Peri.  156.28617     +0.16787203     -0.82533130
a   5.3717942      Node   280.26637     +0.79393156     +0.43737019
e   0.6392282      Incl.   33.22230     +0.58437288     -0.35712122
P  12.45
From 49 observations 2018 Dec. 14-2019 Jan. 17, mean residual 0".4.

Ephemeris:
    P/2019 A6 (Lemmon-PANSTARRS)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1
2018 12 18    09 16 35.6 -03 25 09   1.5396  2.2152   121.2    22.3  20.4
...
2019 01 02    09 06 34.9 -08 20 27   1.4920  2.2859   133.8    18.1  20.5
...
2019 01 10    08 58 42.0 -10 33 28   1.4861  2.3257   139.8    15.8  20.5
...
2019 01 16    08 52 00.2 -11 58 17   1.4919  2.3564   143.5    14.4  20.6
2019 01 17    08 50 50.6 -12 11 03   1.4937  2.3616   144.0    14.2  20.6
2019 01 18    08 49 40.5 -12 23 25   1.4958  2.3668   144.5    14.0  20.6
...
2019 01 24    08 42 33.1 -13 29 02   1.5136  2.3984   146.8    13.0  20.7
...
2019 02 01    08 33 08.1 -14 33 16   1.5515  2.4414   147.6    12.5  20.8
...
2019 02 16    08 17 53.2 -15 27 20   1.6653  2.5246   142.9    13.6  21.1

(CBET 4602、MPEC 2019-B46)

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.