Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     櫻井さんがたて座に新星を発見
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2018-7-3 21:55
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1921
オンライン
櫻井さんがたて座に新星を発見

                            VSOLJニュース(351)

                       櫻井さんがたて座に新星を発見

                                                著者:前原裕之(京都大学)
                                    連絡先:maehara@kwasan.kyoto-u.ac.jp

 天の川の中に見える星座の1つでいて座やわし座、へび座に囲まれた比較的小さ
な星座のたて座の中に新星が発見されました。新星を発見したのは茨城県水戸市
の櫻井幸夫(さくらいゆきお)さんです。櫻井さんは6月29.5768日(世界時; 以下同
様)に焦点距離180mmのレンズとデジタルカメラを用いて撮影した画像から10.3等
級の新天体を発見しました。6月23日に櫻井さんが撮影した画像にはこの天体は写
っておらず、この1週間ほどの間に明るくなった天体であることが分かりました。
発見を受けて清田さんや吉本さん、野口さん他によって行なわれた観測によると、
この天体の正確な位置は

赤経:18時29分22.93秒
赤緯:-14度30分43.9秒  (2000.0年分点)

です。これは、昨年発見され8等台まで明るくなった新星たて座V612(=ASASSN-17hx; 
vsolj-news 333)のすぐ近くです。
 この天体の分光観測は6月30日に天体のスペクトル観測を精力的に行なっている
ヨーロッパを中心としたアマチュアの観測者を含むグループによって行なわれ、
P Cygプロファイルを持つHαや一階電離した鉄の輝線の他、青方偏移したHβ、ナト
リウム、マグネシウムなどの吸収線がみられることが分かりました。これらのス
ペクトルの特徴から、この天体が古典新星であることが判明しました。その後の
観測によると、この天体は7月1日には10.6-10.8等ほど、2日には11.2-11.4等ほど
と、発見時よりも暗くなったことが報告されました。今後の明るさやスペクトル
の変化が注目されます。

                                                             2018年7月3日

参考文献
CBET 4530: NOVA SCUTI 2018 = TCP J18292290-1430460
Garde, O., & Sollecchia, U., ATel #11802

新星の画像
・吉本さん
http://orange.zero.jp/k-yoshimoto/TCP-J18292290-1430460_0630.jpg

新星のスペクトル
・ARAS
http://www.astrosurf.com/aras/Aras_DataBase/Novae/2018_NovaSct2018.htm

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.