Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2018 EN4 (NEOWISE)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2018-6-18 19:08
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1904
オンライン
Comet C/2018 EN4 (NEOWISE)

3月9日、Near-Earth Object Wide-field Infrared Survey Explorer (NEOWISE:地球近傍天体広域
赤外線探査衛星、以前のWISE:広域赤外線探査衛星;CBET 4225参照)で得た赤外線画像から彗星の
ような軌道の小惑星状天体を発見された。光度は光学波長の大きさから推定される。
佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope天文台, 5月13.18日UT, 60秒露出4枚のスタック,iTelescope
Sierra Remote天文台,0.61-m f/6.5 アストログラフ, Auberry, カリフォルニア州, 遠隔操作:10"
のコマを見つけた。5".0の円形範囲で測定したこの彗星のw-バンド全光度は18.5等であった。
5月14.1日, 60秒露出12枚のスタック, 0.43-m f/6.8 アストログラフ, Mayhill近郊, ニューメキ
シコ州, 遠隔操作:10" の丸いコマと、p.a. 90-135°にわたって20"の扇状の尾が見える。5".7の
円形範囲で測定したw-バンド光度は18.0等であった。5月17.1日, 同じく;15"の集光の強いコマと
p.a. 90-170°にわたって15"の扇状の尾が見える。7".6の円形範囲で測定したw-バンド光度は18.5
等であった。追加観測:6月1.15日と3.15日 (同じく器械, Mayhill近郊), 30"の集光の強いコマが
見える(5月より明らかに大きい)。15".3の円形範囲で測定したw-バンド光度6月1.15日はは17.8等、
6月3.15日は17.4等であった)らCCD観測者によって彗星状と観測された。

発見位置は次のとおり、

     2018 UT             R.A. (2000) Decl.      Mag.
     Mar.  9.08775    6 34 15.16   -11 44 43.0   20
           9.15320    6 34 12.44   -11 40 59.7
           9.21865    6 34 09.78   -11 37 16.2
           9.41552    6 34 02.04   -11 26 04.1
           9.67733    6 33 51.52   -11 11 10.5

楕円軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2018 EN4 (NEOWISE)
Epoch 2018 June 11.0 TT = JDT 2458280.5
T 2018 June 7.78136 TT                                  MPCW
q   1.4479234            (2000.0)            P               Q
n   0.01247109     Peri.   35.01391     -0.64910245     +0.33065309
a  18.4161880      Node   136.16554     +0.23893593     -0.76638990
e   0.9213777      Incl.   81.56186     +0.72220193     +0.55074046
P  79.03
From 58 observations 2018 Mar. 9-June 9, mean residual 0".4.

    C/2018 EN4 (NEOWISE)
Epoch 2094 Feb. 12.0 TT = JDT 2485920.5
T 2094 Feb. 14.17360 TT                                 MPCW
q   1.4563747            (2000.0)            P               Q
n   0.01284948     Peri.   34.89517     -0.64560538     +0.33218866
a  18.0528502      Node   136.01841     +0.24454851     -0.76308946
e   0.9193272      Incl.   81.98091     +0.72345678     +0.55438720こ
P  76.70
From 58 observations 2018 Mar. 9-June 9, mean residual 0".4.

    C/2018 EN4 (NEOWISE)
Epoch 2018 Mar. 23.0 TT = JDT 2458200.5
T 2018 June 7.77930 TT                                  MPCW
q   1.4479347            (2000.0)            P               Q
n   0.01247350     Peri.   35.01203     -0.64911513     +0.33062802
a  18.4138181      Node   136.16548     +0.23895959     -0.76638527
e   0.9213670      Incl.   81.56152     +0.72218271     +0.55076195
P  79.02
From 58 observations 2018 Mar. 9-June 9, mean residual 0".4.

Ephemeris:
    C/2018 EN4 (NEOWISE)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1    m2
2018 05 12    07 08 00.1 +34 08 45   1.8403  1.4936    54.2    33.3  18.1  20.9
...
2018 05 27    07 33 14.7 +40 36 21   1.9616  1.4569    46.2    30.1  18.1  20.9
...
2018 06 04    07 49 23.0 +43 39 08   2.0131  1.4489    43.1    28.6  18.1  20.9
...
2018 06 10    08 02 52.8 +45 46 44   2.0452  1.4482    41.4    27.6  18.2  20.9
2018 06 11    08 05 15.4 +46 07 15   2.0499  1.4486    41.1    27.5  18.2  20.9
2018 06 12    08 07 40.2 +46 27 33   2.0546  1.4491    40.9    27.3  18.2  20.9
...
2018 06 18    08 22 58.6 +48 24 55   2.0789  1.4547    40.0    26.7  18.2  20.9
...
2018 06 26    08 45 46.9 +50 49 23   2.1025  1.4693    39.6    26.1  18.3  20.9
...
2018 07 11    09 37 12.7 +54 37 20   2.1232  1.5173    41.4    26.3  18.4  21.0

(CBET 4525、MPEC 2018-L53、comets-ml #27061、oaa-comet 1009)

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.