Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2005 Y2 (McNaught)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2006-1-1 21:16
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2517
オンライン
Comet C/2005 Y2 (McNaught)

R. H. McNaughtは、12月30.46日 UT、Siding Springサーベイの0.5-m Uppsala Schmidt
望遠鏡によるCCDイメージより、拡散状の彗星を発見したと通報した。
12月31.44-31.46日UTに得られた最も良い露光では、およそ10″のコマが確認された。

発見位置は次のとおり、

     2005 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Dec. 30.45574   23 07 04.58   -24 09 24.7   17.8

軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2005 Y2 (McNaught)
T 2006 July 25.690 TT                                   MPC
q   3.72356              (2000.0)            P               Q
                   Peri.  295.386       +0.827480       -0.456977
                   Node    93.331       +0.555634       +0.750160
e   1.0            Incl.   19.076       -0.080920       +0.477946
From 22 observations 2005 Dec. 30-31.

Ephemeris:
    C/2005 Y2 (McNaught)       [Mag. = 9.5 + 5 log Delta + 8 log r]
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase  Mag.
2005 12 26    23 03.17   -24 44.4    4.499    4.166    64.2    12.3  17.7
2006 01 05    23 12.20   -23 24.8    4.581    4.128    56.9    11.5  17.7
2006 01 15    23 22.05   -22 01.6    4.655    4.091    49.9    10.6  17.7
2006 01 25    23 32.61   -20 35.6    4.717    4.056    43.2     9.6  17.7
2006 02 04    23 43.77   -19 07.6    4.769    4.022    36.7     8.4  17.7

Computer: Green

(IAUC 8652、MPEC 2006-A01)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.