Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2015 Q1 = 2021 P5 (Scotti)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-9-25 22:10
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2279
オンライン
Comet P/2015 Q1 = 2021 P5 (Scotti)

Francois Kugelの通報によると、彼は、8月2日と3日、Chante-Perdrix天文台(A77)の
0.4-m f/2.8 反射望遠鏡でP/2015 Q1 (CBET 4138を参照; 後に周期彗星であることが
明らかとなった)を検出した。8月7日と16日の追加観測では、5"のコマとp.a.230°に
向かって短い尾が見える。
また、6月5日と8月5日に、J. Maikner, Comet Hunter Observatory 2 (W62)とさらに
8月8日、Jean-Francois Soulier, 29PREMOTE天文台 (L27)が検出した。

検出位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Aug.  2.95741   22 00 24.21   +19 46 43.4   20.3   Kugel
           2.99251   22 00 23.12   +19 46 44.0   21.0     "
           3.02743   22 00 22.03   +19 46 44.6   19.8     "
           7.02411   21 58 14.27   +19 44 02.8   20.7     "
           7.04724   21 58 13.44   +19 44 01.0   20.9     "
           7.07127   21 58 12.57   +19 43 58.8   20.4     "
          16.04037   21 52 34.79   +19 15 31.2   20.4     "
          16.06334   21 52 33.82   +19 15 23.9   21.0     "
          16.08740   21 52 32.82   +19 15 16.6   21.9     "

MPEC 2021-Q75に掲載された追加観測では、2002にPalomarの1.2-m Schmidt望遠鏡で撮影
された発見前のNEAT画像を R. Matsonが測定した。

     2002 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Nov. 16.27773    4 02 24.02   - 3 38 44.5   19.5
          16.30167    4 02 23.15   - 3 39 10.9   19.6
          16.34359    4 02 21.65   - 3 39 58.4   19.0

NK 3984とICQ's 2020 & 2021 Comet Handbookの中野主一氏の予報に対し、Delta(T)は、
-0.25 dayであった。2015-2021年をリンクしたNK 4519に対するDelta(T)は、-0.008 day 
であった
MPC 82317のWilliamsの予報に対して、Delta(T)は、+0.61 dayであった。
彗星年表2021の佐藤裕久の参考軌道要素の修正値は、Delta(T) = +0.72 dayであった。

MPCの連結軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2015 Q1 (Scotti)                                                          
Epoch 2015 Sept. 15.0 TT = JDT 2457280.5                                        
T 2015 Sept.  9.15650 TT                                Rudenko                 
q   1.7516758            (2000.0)            P               Q                  
n   0.15519460     Peri.  198.96538     +0.74983999     -0.64383293             
a   3.4294014      Node   203.30981     +0.64584701     +0.76227562             
e   0.4892182      Incl.   22.64888     +0.14360230     -0.06644567             
P   6.35                                                                        
>From 386 observations 2015 Aug. 18-2021 Aug. 16, mean residual 0".8.            
                                                                                
    P/2015 Q1 (Scotti)                                                          
Epoch 2022 Mar. 2.0 TT = JDT 2459640.5                                          
T 2022 Feb. 13.36824 TT                                 Rudenko                 
q   1.8136785            (2000.0)            P               Q                  
n   0.15232046     Peri.  199.85680     +0.74482386     -0.65066265             
a   3.4724065      Node   202.84612     +0.65204935     +0.75679827             
e   0.4776883      Incl.   22.39208     +0.14166531     -0.06240590             
P   6.47                                                                        
>From 386 observations 2015 Aug. 18-2021 Aug. 16, mean residual 0".8.            
                                                                                
    P/2015 Q1 (Scotti)                                                          
Epoch 2021 July 5.0 TT = JDT 2459400.5                                          
T 2022 Feb. 13.33457 TT                                 Rudenko                 
q   1.8135254            (2000.0)            P               Q                  
n   0.15217171     Peri.  199.83699     +0.74485690     -0.65061201             
a   3.4746689      Node   202.86240     +0.65197983     +0.75684902             
e   0.4780725      Incl.   22.38516     +0.14181151     -0.06231830             
P   6.48                                                                        
>From 386 observations 2015 Aug. 18-2021 Aug. 16, mean residual 0".8.            
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 07 30    22 02 13.1 +19 43 47   1.6075  2.4444   136.3    16.7  18.9
...
2021 08 14    21 53 56.7 +19 24 50   1.4641  2.3713   145.8    13.9  18.6
...
2021 08 22    21 48 26.0 +18 38 47   1.4056  2.3328   149.2    12.8  18.4
...
2021 08 28    21 44 10.3 +17 47 16   1.3706  2.3044   150.5    12.5  18.3
2021 08 29    21 43 28.1 +17 37 18   1.3656  2.2996   150.6    12.4  18.3
2021 08 30    21 42 46.2 +17 26 57   1.3607  2.2949   150.7    12.4  18.3
...
2021 09 05    21 38 45.6 +16 17 07   1.3364  2.2669   150.1    12.8  18.2
...
2021 09 13    21 34 12.5 +14 25 54   1.3164  2.2301   147.2    14.1  18.1
...
2021 09 28    21 29 44.7 +10 22 01   1.3160  2.1633   137.5    18.2  17.9

(MPEC 2021-Q75、CBET 5038、oaa-comet 2144)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.