Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2019 Y4 (ATLAS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-1-26 15:29
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2099
オンライン
Comet C/2019 Y4 (ATLAS)

L. Denneauは、2019年12月28日UT、ATLAS-MLO (T08)によって彗星らしい天体(PCCP  A10j7UG)
として通報し、PCCPに置かれた。12月31日、Schiaparelli天文台 (204)の L. Buzziによって
得たスタック観測から北東に向かって伸びた10" のコマがあることが明らかになった。
この天体の軌道要素がC/1844 Y1 (Great Comet)と非常に類似している。この最初の提案は
M. Meyerによって2019-2020年の3日間のものからなされた。

彗星機能の追加報告は次の通り:

OC   Date     Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
Q11  Dec. 31  H. Sato            18"                         10x90s
K88  Jan. 1   K. Sarneczky        8"                         3x120s
G40  Jan. 1   B. Lutkenhoener    10"
T08  Dec. 28  H. Flewelling       2"
T12  Jan. 1   D. J. Tholen                       315
203  Jan. 6   G. Galli            4"
I89  Jan. 6   E. Bryssinck       21"      17"    280-287     
A71  Jan. 3   M. Jaeger          10"      25"    270-275
H06  Jan. 4   H. Sato             8"      15"    280         10x60s
A77  Jan. 8   F. Kugel           20"      30"    280
G40  Jan. 9   G. Gasparovic      10"      20"     10         23x50s

発見位置は次のとおり、

     2019 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Dec. 28.59683   11 44 23.74   +30 49 19.4   19.6
          28.60028   11 44 23.80   +30 49 22.0   19.6
          28.60534   11 44 23.83   +30 49 25.1   19.5
          28.60822   11 44 24.05   +30 49 27.0   19.3
          28.62320   11 44 24.58   +30 49 38.1   19.5
          28.62504   11 44 24.54   +30 49 40.3   19.2

MPCの楕円軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2019 Y4 (ATLAS)                                                           
Epoch 2020 May 31.0 TT = JDT 2459000.5                                          
T 2020 May 30.99149 TT                                  Bell                    
q   0.2522871            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0052736      Peri.  177.54315     +0.48067371     +0.62763038             
 +/-0.0005749      Node   120.47328     -0.81617007     +0.57558163             
e   0.9986695      Incl.   45.27974     -0.32065433     -0.52420025             
From 171 observations 2019 Dec. 28-2020 Jan. 9, mean residual 0".4.             
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2019 12 11    11 32 40.5 +27 59 41   2.9095  3.1638    95.8    18.0  20.3
...
2019 12 26    11 42 53.8 +30 18 03   2.5056  2.9649   108.3    18.4  19.7
...
2020 01 03    11 47 10.3 +32 02 17   2.2988  2.8564   115.0    18.2  19.4
...
2020 01 09    11 49 38.8 +33 37 01   2.1497  2.7737   119.9    17.9  19.1
2020 01 10    11 49 59.2 +33 54 18   2.1254  2.7598   120.7    17.8  19.0
2020 01 11    11 50 18.3 +34 12 03   2.1013  2.7459   121.5    17.8  19.0
...
2020 01 17    11 51 41.7 +36 08 13   1.9607  2.6617   126.1    17.4  18.7
...
2020 01 25    11 51 51.5 +39 10 47   1.7852  2.5475   131.6    16.8  18.3
...
2020 02 09    11 44 30.9 +46 21 08   1.5017  2.3269   137.6    16.6  17.6

(MPEC 2020-A112、CBET 4712)


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.