Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2018 R4 (Fuls)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2018-9-21 2:53
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1919
オンライン
Comet C/2018 R4 (Fuls)

D. C. Fulsの通報によると、9月9.3日UT、Catalinaスカイサーベイの0.68-m Schmidt望遠鏡で
得たCCD画像から拡散した18"のコマとp.a. 280°に非常に短い尾のある彗星を発見した。
また、8月14日、H. B. Zhao他 (紫金山天文台XuYi観測所,1.04-m Schmidt 望遠鏡)と9月9日、
A. D. Graue (Mt Lemmon, 1.5-m 反射望遠鏡)による発見前の観測(明らかに小惑星状)があった。
小惑星センターのNEOCP webpageに公表後、R. A. Kowalski (Steward天文台, 1.0-m 反射望遠鏡)
や佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope Sierra Remote 天文台,0.61-m f/6.5 アストログラフ,
Auberry, カリフォルニア州, 遠隔操作;9月9.5日と11.3日UT、スタックでは、強い集光ある8" の
コマとp.a. 280°に10"の尾がある。5".0の円形範囲で測定したこの彗星の全光度はそれぞれ
19.6等と19.2等であった)らCCD位置観測者によって彗星状と観測された。

発見位置は次のとおり、

     2018 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Aug. 14.79719    0 32 39.72   +18 30 06.7   19.3   Zhao
          14.81133    0 32 39.40   +18 30 10.3   19.7     "
          14.82547    0 32 39.11   +18 30 13.8   19.2     "
     Sept. 9.26958    0 17 37.63   +18 55 21.0   19.7   Grauer
           9.27477    0 17 37.40   +18 55 20.7   19.6     "
           9.27995    0 17 37.17   +18 55 20.1   20.0     "
           9.28512    0 17 36.91   +18 55 19.3   19.7     "
           9.31121    0 17 35.79   +18 55 18.4   19.1   Fuls
           9.31652    0 17 35.35   +18 55 16.8   19.1     "
           9.32181    0 17 34.95   +18 55 15.5   18.6     "
           9.32712    0 17 34.80   +18 55 13.6   19.1     "

準放物線軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2018 R4 (Fuls)
Epoch 2018 Mar. 23.0 TT = JDT 2458200.5
T 2018 Mar. 3.52941 TT                                  MPCW
q   1.7094607            (2000.0)            P               Q
z  +0.0034852      Peri.  345.11184     +0.23966561     +0.95439265
 +/-0.0003090      Node   298.47889     -0.86876198     +0.12897033
e   0.9940422      Incl.   11.68552     -0.43337399     +0.26926068
From 79 observations 2018 Aug. 14-Sept. 15, mean residual 0".5.

Ephemeris:
    C/2018 R4 (Fuls)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1
2018 08 17    00 31 50.2 +18 37 58   1.9502  2.6912   127.7    17.3  19.7
...
2018 09 01    00 23 36.3 +19 02 43   1.9585  2.8262   142.4    12.6  20.0
...
2018 09 09    00 17 49.8 +18 55 50   1.9812  2.8989   150.2     9.9  20.1
...
2018 09 15    00 13 10.8 +18 42 14   2.0081  2.9537   155.6     8.1  20.2
2018 09 16    00 12 23.6 +18 39 19   2.0135  2.9628   156.5     7.8  20.2
2018 09 17    00 11 36.4 +18 36 15   2.0191  2.9720   157.3     7.5  20.3
...
2018 09 23    00 06 55.0 +18 14 33   2.0585  3.0270   161.5     6.0  20.4
...
2018 10 01    00 00 58.1 +17 38 32   2.1260  3.1006   164.0     5.1  20.6
...
2018 10 16    23 51 51.2 +16 19 28   2.2998  3.2391   156.6     7.0  20.9

(CBET 4557、MPEC 2018-S5)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.