Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2017 S2 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2017-10-5 2:15
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1822
オンライン
Comet C/2017 S2 (PANSTARRS)

E. Lilly (ハワイ大学天文学研究所)の通報によると、彼女とR. Werykは、9月16日UT、Haleakala
にある1.8-m Pan-STARRS1望遠鏡で得た4枚のw-バンド露出から天体を見つけた(その後、以前のPan-
STARRS1の観測も見つけた)。
この天体は西に伸びる4"のかすかな尾が伸びた形跡があり、この頭部の半値全幅は隣接する恒星と
同じであった。
M. MicheliとR. J. Wainscoatは、9月17.6日UT、WainscoatとC. CrowderがMauna Keaにある3.6-m 
Canada-France-Hawaii Telescopeで得た3枚の60秒のgri-フィルターCCD画像から彗星状であると確
認し、p.a. 250°に向かって伸びた約7"の尾があると記した。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope天文台,9月15.55-
15.56日UT, 60秒露出12枚のスタック, 0.51-m f/6.8 アストログラフ, Siding Spring, 遠隔操作:
強い集光のある8" の丸いコマがあるが"尾はない。4".9の円形範囲で測定したこの彗星のw-バン
ド全光度は19.7等であった)が彗星状と観測した。

発見位置は次のとおり、 

     2017 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Aug. 22.53736    1 35 20.63   - 4 00 54.9   21.5
          22.53813    1 35 20.64   - 4 00 55.0   21.9
          22.55134    1 35 20.69   - 4 00 55.2   21.0
          22.56532    1 35 20.75   - 4 00 55.8   21.6
          22.56607    1 35 20.76   - 4 00 55.9   21.1
          22.57932    1 35 20.83   - 4 00 56.1   21.6
          22.58006    1 35 20.82   - 4 00 56.2   21.5
     Sept.16.49961    1 32 39.25   - 4 24 38.7   20.9
          16.55924    1 32 38.12   - 4 24 42.9   20.8
          16.57379    1 32 37.85   - 4 24 44.0   20.9
          16.58835    1 32 37.57   - 4 24 45.1   21.0

楕円軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2017 S2 (PANSTARRS)
Epoch 2017 Sept. 4.0 TT = JDT 2458000.5
T 2017 Aug. 29.15880 TT                                 MPCW
q   3.6103395            (2000.0)            P               Q
n   0.01078888     Peri.  305.92845     +0.97189270     -0.13259768
a  20.2839208      Node    62.42490     +0.21236211     +0.85044959
e   0.8220098      Incl.   12.67738     -0.10162148     +0.50907106
P  91.35
From 27 observations 2017 Aug. 22-Sept. 20, mean residual 0".4.

    C/2017 S2 (PANSTARRS)
Epoch 2110 Feb. 9.0 TT = JDT 2491760.5
T 2110 Feb. 23.19474 TT                                 MPCW
q   3.6318346            (2000.0)            P               Q
n   0.01065421     Peri.  305.98365     +0.97215306     -0.13208263
a  20.4544864      Node    62.33419     +0.21141276     +0.85069660
e   0.8224431      Incl.   12.62488     -0.10110923     +0.50879217
P  92.51
From 27 observations 2017 Aug. 22-Sept. 20, mean residual 0".4.

Ephemeris:
    C/2017 S2 (PANSTARRS)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1
2017 08 23    01 35 23.1 -04 01 07   2.8981  3.6107   128.1    12.7  20.9
...
2017 09 07    01 34 49.1 -04 13 34   2.7635  3.6111   142.0     9.9  20.8
...
2017 09 15    01 33 04.9 -04 22 50   2.7100  3.6130   149.5     8.1  20.7
...
2017 09 21    01 31 12.1 -04 29 55   2.6797  3.6152   155.1     6.7  20.7
2017 09 22    01 30 50.7 -04 31 03   2.6755  3.6156   156.0     6.5  20.7
2017 09 23    01 30 28.7 -04 32 10   2.6716  3.6161   156.9     6.3  20.7
...
2017 09 29    01 28 04.3 -04 38 13   2.6534  3.6192   161.9     4.9  20.7
...
2017 10 07    01 24 26.6 -04 43 44   2.6442  3.6244   166.8     3.6  20.7
...
2017 10 22    01 17 13.0 -04 41 35   2.6746  3.6372   162.8     4.6  20.7

(CBET 4431、MPEC 2017-S98)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999-2013 Tsutomu Seki.