Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2022 W1 (Rankin)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2022-12-2 14:02
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2377
オンライン
Comet P/2022 W1 (Rankin)

David Rankin (Jet推進研究所: JPL)の通報によると、11月18日、Mt Lemmon サーベイの1.5-m 反射
望遠鏡で得たCCD画像から彗星を発見した。
この天体は、集光し、p.a. 270°方向に伸びている(尾らしい)。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、 L. Buzzi (Varese, イタリア, 11月19.2日UT, 60-秒露出
58枚のスタック,  0.84-m f/3.5 反射望遠鏡, 測定はA. AlettiとBuzzi: 19.4等の中程度に集光した
幅8"のコマと p.aおよそ270°にかすかな尾の気配がある)らCCD観測者によって彗星状と観測された。

発見位置は次のとおり、

     2022 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Nov. 18.25822    4 43 06.52   +31 41 13.5   19.5   Rankin
          18.26351    4 43 06.33   +31 41 14.7   19.8     "
          18.26881    4 43 06.11   +31 41 16.2   19.4     "
          18.27410    4 43 05.89   +31 41 16.9   19.6     "
          18.38221    4 43 01.56   +31 41 36.4   19.5     "
          18.39058    4 43 01.21   +31 41 38.1   19.7     "
          18.39845    4 43 00.85   +31 41 40.4   19.7     "

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2022 W1 (Rankin)                                                          
Epoch 2023 Feb. 25.0 TT = JDT 2460000.5                                         
T 2022 Sept. 15.84302 TT                                Rudenko                 
q   3.3678817            (2000.0)            P               Q                  
n   0.05361036     Peri.   17.81072     +0.55536264     -0.81869806             
a   6.9657877      Node    38.81596     +0.73184926     +0.39779958             
e   0.5165110      Incl.   13.46585     +0.39492911     +0.41411228             
P  18.4                                                                         
From 68 observations 2022 Sept. 24-Nov. 24, mean residual 0".4.                 
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2022 10 25    04 53 53.6 +30 05 57   2.5997  3.3781   135.1    12.0  19.9
...
2022 11 09    04 48 27.8 +31 09 16   2.4901  3.3875   150.5     8.3  19.8
...
2022 11 17    04 43 54.4 +31 37 17   2.4537  3.3937   158.6     6.1  19.8
...
2022 11 23    04 39 56.5 +31 54 53   2.4378  3.3989   164.2     4.5  19.7
2022 11 24    04 39 14.9 +31 57 30   2.4361  3.3998   165.1     4.3  19.7
2022 11 25    04 38 32.8 +32 00 02   2.4347  3.4007   165.9     4.1  19.7
...
2022 12 01    04 34 14.4 +32 13 16   2.4324  3.4065   169.4     3.1  19.8
...
2022 12 09    04 28 28.1 +32 25 48   2.4457  3.4150   167.9     3.5  19.8
...
2022 12 24    04 18 55.8 +32 35 23   2.5198  3.4330   154.3     7.1  19.9

(MPEC 2022-W159、CBET 5196)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.