Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2021 V3 = P/2011 UE215 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-11-20 20:42
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2277
オンライン
Comet P/2021 V3 = P/2011 UE215 (PANSTARRS)

R. Weryk (西オンタリオ大学,物理および天文学科)の通報によると、11月1.5日UT、Haleakala
にあるPan-STARRS1の1.8-m Ritchey-Chretien 反射望遠鏡で得た画像から彗星を発見した。
1".2のシーイングで、この彗星は1".6(半値全幅:FWHM)の集光したコマとp.a. 255°に2"の
短い尾がある。
Werykはさらに、10月13.6日UT、HaleakalaのPan-STARRS2の1.8-m Ritchey-Chretien 反射望遠
鏡で得た発見前の観測を確認した。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、佐藤英貴氏(東京都文京区,11月5.2日UT, 60秒露出
24枚のスタック,0.43-m f/6.8 アストログラフ, Mayhill近郊, ニューメキシコ州, 米国, 
遠隔操作: 強く集光した6"のコマが見えるが尾はない。5".7の円形範囲で測定した光度は20.5等
であった)らCCD位置観測者によって彗星状と観測された。
2021年のアークが長くなったことで、MPCスタッフは、この彗星を、小惑星センターの"isolated 
tracklet file" の中に、明らかに小惑星状のCCD観測であることを確認した。
2012年1月20日と2月10日にMt Lemmon の1.5-m反射望遠鏡で、また2012年12月20日と2013年1月16日
アリゾナ州NogalesのTenagra0.41-m反射望遠鏡で観測された。
これらがリンクされた後、MPCスタッフがさらに、この彗星は、2011年にMt Lemmonで二夜にわた
り観測され、2011 UE215の小惑星符号を与えた。

彗星機能の報告は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
F65  2021-11-03  B. Lutkenhoner     1".3     5"    255            6x60s
H06  2021-11-05  H. Sato            6"                           24x60s
F65  2021-11-05  P. Breitenstein    1"       2".3  230-240       12x65s
F65  2021-11-08  P. Breitenstein    2".1     5"    285-290       12x150s

発見位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Nov.  1.49510    2 51 22.42   +18 23 52.2   21.9
           1.49575    2 51 22.40   +18 23 52.2   21.1
           1.50902    2 51 21.83   +18 23 49.2   21.2
           1.50967    2 51 21.85   +18 23 49.2   21.6
           1.52300    2 51 21.32   +18 23 46.5   21.5
           1.54607    2 51 20.42   +18 23 41.5   21.2
           1.54671    2 51 20.39   +18 23 41.5   21.6
           1.54671    2 51 20.39   +18 23 41.5   21.3

P/2011 UE215の発見位置は次のとおり、

     2011 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Oct. 24.25632    1 38 01.50   +13 26 18.0   20.9
          24.26152    1 38 01.28   +13 26 16.6   21.2
          24.26677    1 38 01.10   +13 26 15.2   21.1
          24.27197    1 38 00.92   +13 26 13.9   21.1
          30.18714    1 34 29.13   +13 02 00.0   21.0
          30.19523    1 34 28.84   +13 01 58.1   21.4
          30.20325    1 34 28.56   +13 01 55.9   21.1
          30.21123    1 34 28.27   +13 01 53.7   21.0

MPCの連結軌道要素、位置推算表は次のとおり

Orbital elements:
    P/2021 V3 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2012 Nov. 9.0 TT = JDT 2456240.5                                          
T 2012 Nov. 27.71310 TT                                 Rudenko                 
q   3.4047660            (2000.0)            P               Q                  
n   0.10073118     Peri.  206.85683     -0.04756439     -0.99713822             
a   4.5746736      Node   245.91850     +0.92762154     -0.02227559             
e   0.2557358      Incl.    3.69035     +0.37048064     -0.07224386             
P   9.78                                                                        
From 60 observations 2011 Oct. 24-2021 Nov. 8, mean residual 0".4.              
                                                                                
    P/2021 V3 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2022 Aug. 9.0 TT = JDT 2459800.5                                          
T 2022 Aug. 18.43915 TT                                 Rudenko                 
q   3.4002001            (2000.0)            P               Q                  
n   0.10123089     Peri.  206.71603     -0.04422133     -0.99729439             
a   4.5596064      Node   245.86726     +0.92770721     -0.01918354             
e   0.2542777      Incl.    3.68935     +0.37068018     -0.07096407             
P   9.74                                                                        
From 60 observations 2011 Oct. 24-2021 Nov. 8, mean residual 0".4.              
                                                                                
    P/2021 V3 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2032 June 17.0 TT = JDT 2463400.5                                         
T 2032 May 31.33335 TT                                  Rudenko                 
q   3.4234693            (2000.0)            P               Q                  
n   0.10037871     Peri.  206.85855     -0.04510708     -0.99726284             
a   4.5853763      Node   245.77558     +0.92770625     -0.02006230             
e   0.2533940      Incl.    3.68330     +0.37057586     -0.07116408             
P   9.82                                                                        
From 60 observations 2011 Oct. 24-2021 Nov. 8, mean residual 0".4.              
                                                                                
    P/2021 V3 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2022 Jan. 21.0 TT = JDT 2459600.5                                         
T 2022 Aug. 18.36100 TT                                 Rudenko                 
q   3.4002901            (2000.0)            P               Q                  
n   0.10127290     Peri.  206.69910     -0.04395033     -0.99730598             
a   4.5583452      Node   245.86863     +0.92771295     -0.01892914             
e   0.2540517      Incl.    3.68972     +0.37069805     -0.07086932             
P   9.73                                                                        
From 60 observations 2011 Oct. 24-2021 Nov. 8, mean residual 0".4.              
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 10 10    03 03 33.4 +19 26 51   2.8050  3.6873   147.6     8.3  20.9
...
2021 10 25    02 55 58.7 +18 48 25   2.6954  3.6627   164.3     4.2  20.8
...
2021 11 02    02 51 03.2 +18 22 08   2.6623  3.6499   173.4     1.8  20.7
...
2021 11 08    02 47 11.5 +18 00 39   2.6500  3.6405   178.1     0.5  20.7
2021 11 09    02 46 32.7 +17 56 59   2.6490  3.6389   177.4     0.7  20.7
2021 11 10    02 45 54.0 +17 53 18   2.6483  3.6374   176.5     1.0  20.7
...
2021 11 16    02 42 05.7 +17 30 59   2.6505  3.6281   169.8     2.8  20.7
...
2021 11 24    02 37 21.9 +17 01 43   2.6698  3.6160   160.6     5.2  20.7
...
2021 12 09    02 30 28.1 +16 13 42   2.7531  3.5940   143.6     9.4  20.8

(MPEC 2021-V173、CBET 5069)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.