Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2021 U3 (Attard-Maury)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-11-20 20:39
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2277
オンライン
Comet P/2021 U3 (Attard-Maury)

Alain Mauryの通報によると、Georges Attard (Mougins, フランス)と彼は、10月24日の画像
から彗星を発見した。
この彗星は、チリのSan Pedro de Atacamaの40-cm 反射望遠鏡で得た画像では"ぼんやり"して
いる。この彗星が約5ピクセルに広がっているのに対し、同程度の明るさの近傍の恒星は3ピク
セルに広がっている。最も深い画像では、p.a.約270°に6"の小さな尾が見えていた。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、E. Guido (Castellammare di Stabia, イタリア、
10月27.3日UT, 60秒露出51枚のスタック, "Telescope Live" の0.61-m f/6.5 アストログラフ, 
El Sauce, チリ, 遠隔操作:こじんまりした約6"のコマが見え、p.a. 275°に6"の尾がある。
光度は18.5-19.2等)や佐藤英貴氏(東京都文京区, 10月29.5日, 60秒露出16枚のスタック,0.43-m 
f/6.8 アストログラフ, Mayhill近郊, ニューメキシコ州, 米国, 遠隔操作: 強く集光した8" 
のコマが見え、p.a. 270°に向かって6"の尾がある。円形範囲で測定した光度は18.6等であっ
た)らCCD位置観測者によって彗星状と観測された。

彗星機能の報告は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
X02  2021-10-27  E. Guido           6"       6"    275           51x60s
B96  2021-10-28  E. Bryssinck       8"       8"    270           60x60s
W88  2021-10-28  N. Paul            5".3                         13x50s
G18  2021-10-29  A. Valvasori       5"       6"    270           66x60s
G40  2021-10-29  B. Lutkenhoner     7"                           34x50s
G40  2021-10-29  N. Paul            7"                           20x50s
204  2021-10-29  A. Aletti          5"                           
H06  2021-10-29  H. Sato            8"       6"    270           16x60s
G00  2021-11-01  M. Jaeger         10"      25"    262           11x150s

発見位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Oct. 24.31345    6 26 47.39   -11 28 40.7   19.2   Attard
          24.31935    6 26 47.06   -11 28 34.9   19.2     "
          24.32513    6 26 46.73   -11 28 28.5   19.3     "

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2021 U3 (Attard-Maury)                                                    
Epoch 2021 Nov. 2.0 TT = JDT 2459520.5                                          
T 2021 Oct. 25.43539 TT                                 Rudenko                 
q   1.8884498            (2000.0)            P               Q                  
n   0.11338158     Peri.  335.48316     +0.37072033     -0.19317035             
a   4.2277346      Node    75.09970     +0.92846895     +0.10091053             
e   0.5533187      Incl.   70.05875     -0.02262395     +0.97596223             
P   8.69                                                                        
From 93 observations 2021 Oct. 24-Nov. 1, mean residual 0".4.                   
                                                                                
    P/2021 U3 (Attard-Maury)                                                    
Epoch 2030 June 28.0 TT = JDT 2462680.5                                         
T 2030 July 12.11045 TT                                 Rudenko                 
q   1.8971229            (2000.0)            P               Q                  
n   0.11294802     Peri.  335.58090     +0.37124960     -0.19453041             
a   4.2385466      Node    75.07115     +0.92829724     +0.09979617             
e   0.5524119      Incl.   69.99176     -0.02092747     +0.97580666             
P   8.73                                                                        
From 93 observations 2021 Oct. 24-Nov. 1, mean residual 0".4.                   
                                                                                
    P/2021 U3 (Attard-Maury)                                                    
Epoch 2021 July 5.0 TT = JDT 2459400.5                                          
T 2021 Oct. 25.42981 TT                                 Rudenko                 
q   1.8884675            (2000.0)            P               Q                  
n   0.11340068     Peri.  335.48005     +0.37073452     -0.19313507             
a   4.2272598      Node    75.09913     +0.92846193     +0.10095870             
e   0.5532644      Incl.   70.05946     -0.02267959     +0.97596423             
P   8.69                                                                        
From 93 observations 2021 Oct. 24-Nov. 1, mean residual 0".4.                   
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 10 03    06 33 23.9 -16 04 50   1.6241  1.9000    89.5    31.8  19.3
...
2021 10 18    06 30 56.8 -13 08 45   1.4093  1.8897   102.2    31.0  19.0
...
2021 10 26    06 25 18.3 -10 58 26   1.2957  1.8885   110.4    29.6  18.8
...
2021 11 01    06 18 37.5 -08 56 05   1.2140  1.8894   117.4    27.8  18.7
2021 11 02    06 17 17.1 -08 33 15   1.2008  1.8898   118.7    27.4  18.7
2021 11 03    06 15 52.6 -08 09 38   1.1879  1.8901   120.0    27.0  18.6
...
2021 11 09    06 05 57.4 -05 30 42   1.1143  1.8933   128.1    24.3  18.5
...
2021 11 17    05 48 38.1 -01 08 00   1.0317  1.9001   140.2    19.4  18.4
...
2021 12 02    05 04 28.8 +09 30 01   0.9501  1.9204   165.4     7.4  18.2

(MPEC 2021-V21、CBET 5064)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.