Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2021 S4 (Tsuchinshan)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-10-23 11:03
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2277
オンライン
Comet C/2021 S4 (Tsuchinshan)

趙海斌(Hai-bin Zhao)の通報によると、9月29日UT、紫金山(Tsuchinshan)天文台盱眙(XuYi)観測所
の1.04-m f/1.8 Schmidt望遠鏡で得たCCD画像から小惑星状天体を発見した。
Pan-STARRSの発見前の画像から彗星状の外観であることがわかった。
R. Weryk (西オンタリオ大学,物理および天文学科)の書込みでは、9月8.44-8.47日UT、Haleakala
にあるPan-STARRS2 1.8-m Ritchey-Chretienで得た4枚スタックの45秒 w-バンドサーベイ露出では、
0".9のシーイングで、非常に集光した1".4(半値全幅:FWHM)のコマが見えるが、尾はない。
9月30.35-30.38日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretienで得た、4枚スタックの
60秒 w-バンドサーベイ露出では、 1".1 のシーイングで、非常に集光した1".5 (FWHM)のコマが
見えるが、尾はなかった。

彗星機能の報告は次のとおり、

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
F52  2021-09-08  R. Weryk           0".5                          4x45s
F51  2021-09-30  R. Weryk           0".4                          4x60s

発見位置は次のとおり、

     2021 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Sept.29.77171    1 20 11.78   +14 39 39.3   20.5   Zhao
          29.78586    1 20 11.53   +14 39 39.1   19.7     "
          29.80000    1 20 11.26   +14 39 38.4   20.4     "

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2021 S4 (Tsuchinshan)                                                     
Epoch 2024 Jan. 11.0 TT = JDT 2460320.5                                         
T 2023 Dec. 27.95259 TT                                 Rudenko                 
q   6.7719600            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0089731      Peri.   71.77783     +0.22527628     -0.97387959             
 +/-0.0000000      Node     5.44661     +0.74166676     +0.15248214             
e   0.9392347      Incl.   17.43856     +0.63180773     +0.16824904             
From 34 observations 2021 Sept. 8-Oct. 7, mean residual 0".7.                   
                                                                                
    C/2021 S4 (Tsuchinshan)                                                     
Epoch 2021 July 5.0 TT = JDT 2459400.5                                          
T 2023 Dec. 26.37088 TT                                 Rudenko                 
q   6.7765939            (2000.0)            P               Q                  
z  +0.0091677      Peri.   71.60610     +0.22801471     -0.97324023             
 +/-0.0000000      Node     5.45775     +0.74121029     +0.15451847             
e   0.9378740      Incl.   17.44196     +0.63136091     +0.17008086             
From 34 observations 2021 Sept. 8-Oct. 7, mean residual 0".7.                   
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 09 08    01 25 49.6 +14 42 19   7.7760  8.5691   139.7     4.4  20.3
...
2021 09 23    01 22 10.0 +14 42 15   7.5955  8.5143   154.8     2.9  20.2
...
2021 10 01    01 19 49.4 +14 39 03   7.5235  8.4853   162.8     2.0  20.2
...
2021 10 07    01 17 56.9 +14 35 25   7.4817  8.4637   168.5     1.3  20.1
2021 10 08    01 17 37.8 +14 34 43   7.4758  8.4601   169.4     1.2  20.1
2021 10 09    01 17 18.6 +14 34 00   7.4701  8.4565   170.3     1.1  20.1
...
2021 10 15    01 15 22.0 +14 29 15   7.4428  8.4349   173.8     0.7  20.1
...
2021 10 23    01 12 46.8 +14 22 00   7.4234  8.4063   170.5     1.1  20.1
...
2021 11 07    01 08 15.0 +14 07 20   7.4391  8.3531   155.8     2.8  20.1

(MPEC 2021-T167、CBET 5052)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.