Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2009 U4 = 2020 H10 (McNaught)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2021-6-17 17:11
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2240
オンライン
Comet P/2009 U4 = 2020 H10 (McNaught)

2020年4月20日, 4月29日と5月25日にHaleakalaにあるPan-STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretien反射
望遠鏡と2020年4月26日にMt Lemmon サーベイの1.5-m 反射望遠鏡で(G96)によって検出された。
1年前から、この彗星の検出観測はその"分離したトラックレットファイル" (ITF)の位置観測の
中から小惑星センターによって見つけられた(そのすべては別々に報告された)。
Pan-STARRS1の観測について、R. Weryk (西オンタリオ大学,物理および天文学科)は、2020年4月
29日、この彗星のサイズは1".3 (半値全幅:FWHM)で、近傍の恒星(1".2)のイメージより少し大き
いく、尾はないと記述した。

検出位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Apr. 20.41836   14 21 37.43   - 8 26 22.9   21.7
          20.44290   14 21 36.15   - 8 26 19.5   21.6
          20.45517   14 21 35.52   - 8 26 17.8   21.7
          26.32906   14 16 31.24   - 8 12 11.7   21.5
          26.33422   14 16 30.95   - 8 12 10.3   22.1
          26.33938   14 16 30.69   - 8 12 09.6   21.5
          26.34455   14 16 30.40   - 8 12 09.5   21.7
          29.49145   14 13 42.04   - 8 04 49.4   21.7
          29.50367   14 13 41.38   - 8 04 47.7   21.5
          29.51587   14 13 40.70   - 8 04 46.0   21.6
     May  25.28380   13 51 57.63   - 7 26 59.7   22.0
          25.29716   13 51 57.05   - 7 26 59.3   22.0
          25.31937   13 51 56.08   - 7 26 58.7   21.8

NK 1898およびICQ's 2020 & 2021 Comet Handbookの中野主一氏の予報に対し、Delta(T)は、
-6.17 daysであった。
MPC 75711の予報に対するDelta(T)は、-6.25 daysであった。
彗星年表2020の佐藤裕久の予報に対する修正値は、Delta(T) = -6.27 daysであった。

MPCの連結軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2009 U4 (McNaught)                                                        
Epoch 2009 Sept. 6.0 TT = JDT 2455080.5                                         
T 2009 Sept.  9.11527 TT                                Rudenko                 
q   1.6492111            (2000.0)            P               Q                  
n   0.08592570     Peri.  259.91974     +0.70205215     +0.69725622             
a   5.0861285      Node    55.69386     -0.56525905     +0.66927021             
e   0.6757433      Incl.   10.09325     -0.43313390     +0.25673167             
P  11.5                                                                         
From 100 observations 2009 Oct. 11-2020 May 25, mean residual 0".6.             
                                                                                
    P/2009 U4 (McNaught)                                                        
Epoch 2021 Jan. 26.0 TT = JDT 2459240.5                                         
T 2021 Jan. 25.85074 TT                                 Rudenko                 
q   1.6465890            (2000.0)            P               Q                  
n   0.08610475     Peri.  259.82648     +0.69683990     +0.70262471             
a   5.0790752      Node    55.35467     -0.57025389     +0.66452463             
e   0.6758093      Incl.   10.07995     -0.43499962     +0.25441214             
P  11.4                                                                         
From 100 observations 2009 Oct. 11-2020 May 25, mean residual 0".6.             
                                                                                
    P/2009 U4 (McNaught)                                                        
Epoch 2032 June 17.0 TT = JDT 2463400.5                                         
T 2032 June 18.40930 TT                                 Rudenko                 
q   1.6557355            (2000.0)            P               Q                  
n   0.08579815     Peri.  259.76211     +0.69172718     +0.70782497             
a   5.0911679      Node    54.99760     -0.57508355     +0.65982811             
e   0.6747828      Incl.   10.06597     -0.43679792     +0.25221157             
P  11.5                                                                         
From 100 observations 2009 Oct. 11-2020 May 25, mean residual 0".6.             
                                                                                
    P/2009 U4 (McNaught)                                                        
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2021 Jan. 25.85755 TT                                 Rudenko                 
q   1.6465790            (2000.0)            P               Q                  
n   0.08610790     Peri.  259.82795     +0.69688996     +0.70257356             
a   5.0789511      Node    55.35735     -0.57020541     +0.66456964             
e   0.6758033      Incl.   10.08014     -0.43498297     +0.25443582             
P  11.4                                                                         
From 100 observations 2009 Oct. 11-2020 May 25, mean residual 0".6.             
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2021 05 01    01 15 33.3 +02 23 19   2.8288  1.9396    22.8    11.6  19.1
...
2021 05 16    01 46 49.6 +05 51 51   2.8546  2.0250    28.5    13.8  19.3
...
2021 05 24    02 02 41.8 +07 32 55   2.8627  2.0730    31.9    14.9  19.4
...
2021 05 30    02 14 13.7 +08 43 57   2.8659  2.1100    34.5    15.8  19.5
2021 05 31    02 16 07.2 +08 55 23   2.8661  2.1162    34.9    15.9  19.5
2021 06 01    02 18 00.1 +09 06 43   2.8663  2.1225    35.4    16.1  19.6
...
2021 06 07    02 29 06.2 +10 12 20   2.8657  2.1605    38.1    16.9  19.6
...
2021 06 15    02 43 22.9 +11 33 31   2.8600  2.2120    42.0    17.9  19.7
...
2021 06 30    03 08 24.6 +13 46 49   2.8341  2.3112    49.7    19.6  19.9

(MPEC 2021-K101、CBET 4971、oaa-comet1928)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.