Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2020 V4 (Rankin)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-11-30 21:19
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2198
オンライン
Comet P/2020 V4 (Rankin)

David Rankinの通報によると、11月15日、Mt Lemmonサーベイの1.5-m 反射望遠鏡で得た
CCD画像から約10"のコマのある彗星を発見した。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope天文台, 
11月15.7日UT、60秒露出12枚のスタック, 0.51-m f/6.8 アストログラフ, Siding Spring, 
NSW, 遠隔操作:強く集光した8"のコマが見えるが尾はない。5".7の円形範囲で測定した光度
は19.2 等であった)や池村俊彦氏(愛知県名古屋市,新城観測所, 測定報告者:佐藤裕久, 福島
県須賀川市, 11月16.7日UT, 60秒露出13枚のスタック, 0.35-m f/5 反射望遠鏡, 強く集光
した約7"のコマが見えるが尾はない。全光度は18.7等。11月20.66日, 60秒露出12枚のスタッ
ク, 強く集光した約8"のコマが見え、p.a.約320°に向かって約14"の尾がある、全光度
18.5等。11月21.6日, 90秒露出8枚のスタック, 強く集光した約8"のコマが見えるが尾はない。
全光度18.5等。前日の尾は不明瞭で虚像であったかもしれない)らCCD位置観測者によって
彗星状と観測された。

彗星機能の報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
I52  2020-11-15  T. A. Pruyne       1".6                          4x20s
I52  2020-11-16  T. A. Pruyne       3".0
Q62  2020-11-16  H. Sato            8"                           12x60s
Q11  2020-11-17  H. Sato            7"                           13x20s
802  2020-11-18  E. Bryssinck      10"        9"    287          16x120s
Z08  2020-11-18  E. Bryssincks      9"        9"    287          16x120s
204  2020-11-19  L. Buzzi           8"       15"    285          60x60s
805  2020-11-19  A. Aletti          8"       15"    270
B49  2020-11-20  J. Camarasa       15".5
Q11  2020-11-20  H. Sato            8"       14"    320           12x60s
Q11  2020-11-21  H. Sato            8"                             8x90s
I89  2020-11-24  A. Valvasori       5".1      4".6  311           18x120s
Q11  2020-11-24  H. Sato            8"                             8x90s
246  2020-11-25  M. Tichy          10"
Q11  2020-11-26  H. Sato            8"              315           10x90s
I52  2020-11-27  K. Wierzchos      10"       15"    320-350    

発見位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Nov. 15.37122    5 21 30.70   + 9 33 18.5   19.2   Rankin
          15.38156    5 21 30.47   + 9 33 16.9   19.5     "
          15.38671    5 21 30.37   + 9 33 15.9   19.1     "

MPCの楕円軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2020 V4 (Rankin)                                                          
Epoch 2021 July 5.0 TT = JDT 2459400.5                                          
T 2021 July 17.94775 TT                                 Veres                   
q   5.1484798            (2000.0)            P               Q                  
n   0.03451903     Peri.  256.99903     -0.17040967     -0.98047404             
a   9.3417948      Node   203.50804     +0.97225801     -0.15111006             
e   0.4488768      Incl.   14.24313     +0.16023390     -0.12584282             
P  28.6                                                                         
From 146 observations 2019 Sept. 22-2020 Nov. 27, mean residual 0".3.           
                                                                                
    P/2020 V4 (Rankin)                                                          
Epoch 2050 Apr. 24.0 TT = JDT 2469920.5                                         
T 2050 Apr. 15.96038 TT                                 Veres                   
q   5.1719824            (2000.0)            P               Q                  
n   0.03300694     Peri.  256.63497     -0.16011247     -0.98234178             
a   9.6249660      Node   203.25939     +0.97367733     -0.14105932             
e   0.4626493      Incl.   14.18820     +0.16222349     -0.12291012             
P  29.9                                                                         
From 146 observations 2019 Sept. 22-2020 Nov. 27, mean residual 0".3.           
                                                                                
    P/2020 V4 (Rankin)                                                          
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2021 July 18.23166 TT                                 Veres                   
q   5.1483368            (2000.0)            P               Q                  
n   0.03455536     Peri.  257.01594     -0.17088036     -0.98038694             
a   9.3352469      Node   203.51903     +0.97218708     -0.15156876             
e   0.4485056      Incl.   14.24438     +0.16016299     -0.12596970             
P  28.5                                                                         
From 146 observations 2019 Sept. 22-2020 Nov. 27, mean residual 0".3.           
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 10 28    05 26 07.9 +10 26 56   4.6010  5.3170   132.0     8.0  19.6
...
2020 11 12    05 22 37.0 +09 42 38   4.4434  5.2988   146.7     5.9  19.5
...
2020 11 20    05 19 50.3 +09 21 08   4.3818  5.2894   154.3     4.6  19.4
...
2020 11 26    05 17 26.6 +09 06 30   4.3472  5.2826   159.4     3.8  19.4
2020 11 27    05 17 01.5 +09 04 13   4.3424  5.2815   160.2     3.6  19.4
2020 11 28    05 16 36.0 +09 01 58   4.3380  5.2804   161.0     3.5  19.4
...
2020 12 04    05 13 58.1 +08 49 29   4.3173  5.2738   164.6     2.9  19.4
...
2020 12 12    05 10 19.7 +08 35 45   4.3065  5.2653   165.4     2.7  19.4
...
2020 12 27    05 03 43.9 +08 20 17   4.3381  5.2500   155.7     4.4  19.4

(MPEC 2020-W179, CBET 4889)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.