Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2020 V2 (ZTF)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-11-30 21:18
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2173
オンライン
Comet C/2020 V2 (ZTF)

11月2日UT、"Zwicky Transient Facility" (ZTF)と呼ばれるサーベイのPalomarにある1.2-m 
Schmidt望遠鏡で得たCCD画像から小惑星状の天体が発見された。
他のCCD観測者たちによって彗星活動が見つけられた。
P. Veres (小惑星センター)は、この天体が準放物線軌道であることに気づき、11月11日、
小惑星センターのNEOCP webpageからPCCP webpageに移した。
佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope天文台, 11月12.5日UT、60秒露出18枚のスタック, 
0.43-m f/6.8 アストログラフ, Mayhill近郊, NM, 遠隔操作:集光した8"のコマが見えるが
尾はない。5".7の円形範囲で測定した光度は18.9等であった)や池村俊彦氏(愛知県名古屋市,
新城観測所, 測定報告者:佐藤裕久, 福島県須賀川市, 11月20.8日UT, 60秒露出12枚のスタッ
ク, 0.35-m f/5 反射望遠鏡, 中程度に集光した約8"のコマが見えるが尾はない。全光度は
18.2等)らCCD位置観測者によって彗星状と観測された。

彗星機能の報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
H06  2020-11-12  H. Sato            8"                           18x60s
675  2020-11-17  B. Bolin           2".8
L07  2020-11-19  E. Guido           7"                           25x120s
Q11  2020-11-20  H. Sato            8"                           12x60s
I89  2020-11-24  A. Valvasori       6"                           15x120s
Q11  2020-11-24  H. Sato            8"                            8x90s

発見位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Nov.  2.52940   13 05 10.03   +23 59 16.7   19.0
           2.53412   13 05 10.12   +23 59 16.8   19.0
           2.53884   13 05 10.23   +23 59 16.7   18.9
           2.54358   13 05 10.33   +23 59 16.9   19.1

MPCの双曲線軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2020 V2 (ZTF)                                                             
Epoch 2023 May 16.0 TT = JDT 2460080.5                                          
T 2023 May 8.21459 TT                                   Veres                   
q   2.2273664            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0006836      Peri.  162.41749     +0.69773215     +0.59407731             
 +/-0.0000607      Node   212.37150     +0.53388729     -0.05865878             
e   1.0015227      Incl.  131.61188     +0.47763397     -0.80226635             
From 120 observations 2020 Apr. 18-Nov. 26, mean residual 0".3.                 
                                                                                
    C/2020 V2 (ZTF)                                                             
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2023 May 8.00567 TT                                   Veres                   
q   2.2270950            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0007978      Peri.  162.37009     +0.69780765     +0.59421703             
 +/-0.0000607      Node   212.32780     +0.53334489     -0.05831009             
e   1.0017768      Incl.  131.58887     +0.47812939     -0.80218829             
From 120 observations 2020 Apr. 18-Nov. 26, mean residual 0".3.                 
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 10 28    13 03 10.1 +23 56 50   9.4768  8.7449    40.5     4.2  19.2
...
2020 11 12    13 08 28.2 +24 08 07   9.2243  8.6379    51.2     5.1  19.1
...
2020 11 20    13 11 05.5 +24 20 33   9.0729  8.5807    57.4     5.6  19.0
...
2020 11 26    13 12 55.2 +24 33 03   8.9529  8.5377    62.2     5.9  19.0
2020 11 27    13 13 12.7 +24 35 25   8.9324  8.5305    63.0     5.9  19.0
2020 11 28    13 13 29.9 +24 37 51   8.9118  8.5233    63.9     6.0  19.0
...
2020 12 04    13 15 07.8 +24 54 09   8.7859  8.4802    68.8     6.2  18.9
...
2020 12 12    13 17 01.6 +25 20 30   8.6126  8.4226    75.6     6.5  18.8
...
2020 12 27    13 19 31.6 +26 24 29   8.2784  8.3143    88.7     6.8  18.7

(MPEC 2020-W177, CBET 4887)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.