Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2007 R2 = 2020 R8 (Gibbs)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-11-3 21:44
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2143
オンライン
Comet P/2007 R2 = 2020 R8 (Gibbs)

中野主一氏(中央局)は、MPEC 2020-S188に発表されたP/2007 R2 (IAUC 8868参照)の検出した
観測を同定した。
この天体は、未知の天体として見つかった。Youngmin JeongAhn (韓国天文研究院 KASI, 大田
広域市, 韓国)が、Siding Spring天文台にある韓国マイクロレンジング望遠鏡ネットワーク 
(KMTNet)の1.6-m f/3.2 反射望遠鏡により測定、報告をした。
この天体は、P/2007 R2に属するものの検出として、それに注意を促さず小惑星センターが同定
した。
R. Weryk(ハワイ大学天文学研究所)は、Pan-STARRS2の画像が、どんな彗星活動も認識するには
かすか過ぎて、それを、P/2007 R2と同一であると知らずに小惑星センターに提出していた。

JeongAhnによる検出位置は次のとおり、
     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Sept.11.64118    1 13 40.17   + 7 15 35.3
          11.67964    1 13 40.71   + 7 15 42.5
          11.71759    1 13 41.18   + 7 15 50.8
          13.56168    1 14 11.28   + 7 22 02.3   22.1
          13.63780    1 14 12.00   + 7 22 17.4   22.0
          13.72954    1 14 12.86   + 7 22 34.6   21.7
          15.62631    1 14 36.02   + 7 28 16.9   22.0
          15.66442    1 14 36.24   + 7 28 23.4   21.8
          15.70490    1 14 36.42   + 7 28 29.6   22.1

Werykによる検出位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Sept.13.50338    1 14 10.05   + 7 21 40.2   22.4
          13.51322    1 14 10.13   + 7 21 42.2   22.0
          13.52308    1 14 10.23   + 7 21 43.9   22.0

佐藤英貴氏(東京都文京区)は、10月10.6日UT, 0.51-m f/6.8 アストログラフ, Siding Spring, 
遠隔操作によるフォローアップCCD観測は、恒星状に見えた。4".9の円形範囲で測定した光度は20.9等
であった。

佐藤(英)氏による確認位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Oct. 10.62463    1 11 29.17   + 7 58 29.9          Sato
          10.62886    1 11 29.07   + 7 58 30.2            "
          10.63309    1 11 28.97   + 7 58 30.2   20.9   

NK 206と3440およびICQ's 2013 and 2020 Comet Handbookの中野主一氏の予報に対し、Delta(T)は、
+0.08 dayであった。MPC 75708のG. V. Williamsの予報に対するDelta(T)は、-0.52 dayであった。
彗星年表2019,2020の佐藤裕久の予報に対する修正値は、Delta(T) = +0.07 dayであった。

MPCの連結軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2007 R2 (Gibbs)                                                           
Epoch 2007 Aug. 8.0 TT = JDT 2454320.5                                          
T 2007 Aug. 26.66755 TT                                 Rudenko                 
q   1.4657725            (2000.0)            P               Q                  
n   0.15456570     Peri.  353.04131     +0.99946531     -0.03247097             
a   3.4386975      Node     8.82220     +0.03107560     +0.90683464             
e   0.5737419      Incl.    1.43388     +0.01016858     +0.42023396             
P   6.38                                                                        
From 210 observations 2007 Sept. 10-2020 Oct. 20, mean residual 0".7.           
                                                                                
    P/2007 R2 (Gibbs)                                                           
Epoch 2014 Jan. 23.0 TT = JDT 2456680.5                                         
T 2014 Jan. 14.88118 TT                                 Rudenko                 
q   1.4667193            (2000.0)            P               Q                  
n   0.15456046     Peri.  353.20862     +0.99939774     -0.03449245             
a   3.4387752      Node     8.77074     +0.03289396     +0.90681902             
e   0.5734762      Incl.    1.42699     +0.01105151     +0.42010659             
P   6.38                                                                        
From 210 observations 2007 Sept. 10-2020 Oct. 20, mean residual 0".7.           
                                                                                
    P/2007 R2 (Gibbs)                                                           
Epoch 2020 Sept. 28.0 TT = JDT 2459120.5                                        
T 2020 Sept. 15.69114 TT                                Rudenko                 
q   1.6368242            (2000.0)            P               Q                  
n   0.14592564     Peri.  352.35396     +0.99776308     -0.06671650             
a   3.5731258      Node    11.47400     +0.06239951     +0.90688563             
e   0.5419069      Incl.    1.21356     +0.02398211     +0.41606172             
P   6.75                                                                        
From 210 observations 2007 Sept. 10-2020 Oct. 20, mean residual 0".7.           
                                                                                
    P/2007 R2 (Gibbs)                                                           
Epoch 2027 July 14.0 TT = JDT 2461600.5                                         
T 2027 June 24.98658 TT                                 Rudenko                 
q   1.6447697            (2000.0)            P               Q                  
n   0.14544104     Peri.  352.40157     +0.99769295     -0.06775771             
a   3.5810584      Node    11.48617     +0.06334388     +0.90684735             
e   0.5407029      Incl.    1.20981     +0.02442000     +0.41597690             
P   6.78                                                                        
From 210 observations 2007 Sept. 10-2020 Oct. 20, mean residual 0".7.           
                                                                                
    P/2007 R2 (Gibbs)                                                           
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2020 Sept. 15.69957 TT                                Rudenko                 
q   1.6368485            (2000.0)            P               Q                  
n   0.14592819     Peri.  352.36001     +0.99775705     -0.06680668             
a   3.5730841      Node    11.47312     +0.06248129     +0.90688030             
e   0.5418948      Incl.    1.21352     +0.02402011     +0.41605887             
P   6.75                                                                        
From 210 observations 2007 Sept. 10-2020 Oct. 20, mean residual 0".7.           
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 09 30    01 14 11.8 +07 53 36   0.6518  1.6429   166.9     7.9  18.2
...
2020 10 15    01 10 13.1 +07 58 55   0.6654  1.6622   177.4     1.6  18.3
...
2020 10 23    01 08 15.2 +08 00 46   0.6902  1.6776   169.0     6.5  18.4
...
2020 10 29    01 07 26.7 +08 04 52   0.7168  1.6915   162.9    10.0  18.6
2020 10 30    01 07 23.1 +08 05 52   0.7218  1.6939   161.9    10.5  18.6
2020 10 31    01 07 20.9 +08 06 59   0.7271  1.6965   160.9    11.1  18.6
...
2020 11 06    01 07 38.6 +08 16 05   0.7624  1.7127   155.0    14.2  18.7
...
2020 11 14    01 09 32.3 +08 35 16   0.8192  1.7370   147.5    17.8  19.0
...
2020 11 29    01 17 57.1 +09 34 43   0.9536  1.7901   134.6    23.1  19.4

(MPEC 2020-U269、CBET 4884、oaa-comet 1226)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.