Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2013 TL117 = 2020 U1 (Lemmon)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-11-2 22:48
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2143
オンライン
Comet P/2013 TL117 = 2020 U1 (Lemmon)

E. Schwab (Egelsbach, ドイツ)の通報によると、10月17日と18日UT、彼は、D. Koschny, M. 
MicheliとR. Jehnの協力で、Calar Alto (スペイン)にある0.8-m f/3 Schmidt望遠鏡で得た60秒
のCCD露出12枚のスタックから恒星状に見えるP/2013 TL117 (CBET 3749を参照)を検出した。
D. D. BalamとC. E. Sprattの通報によると、10月22日、Victoria, BC, カナダにある1.82-m 
Plaskett望遠鏡で得た画像からこの彗星を独立して検出した。この彗星の8".5(半値全幅:FWHMが
近傍の恒星が3".9に対し)の輪郭がみえた。

検出位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Oct. 17.13111    6 23 29.86   +37 01 32.2   18.8   Schwab
          17.14336    6 23 33.05   +37 01 42.1   18.7     "
          17.15562    6 23 36.25   +37 01 51.9   18.6     "
          18.17239    6 28 08.59   +37 15 01.8   18.7     "
          18.18389    6 28 11.64   +37 15 10.7   18.7     "
          18.19614    6 28 14.89   +37 15 20.1   18.5     "

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Oct. 22.45432    6 48 10.75   +38 06 28.8   18.7   Balam
          22.45546    6 48 11.08   +38 06 29.6            "
          22.45660    6 48 11.43   +38 06 30.5            "
          22.45774    6 48 11.77   +38 06 31.4            "
          22.45888    6 48 12.07   +38 06 32.3            "
          22.49388    6 48 22.12   +38 06 55.4            "
          22.49616    6 48 22.79   +38 06 57.0            "
          22.49844    6 48 23.43   +38 06 58.7            "
          22.50072    6 48 24.10   +38 07 00.3            "

池村俊彦氏(愛知県名古屋市)と佐藤裕久(福島県須賀川市)は、10月23.6日と24.7日UT、愛知県
新城市にある観測所の0.35-m f/5 反射望遠鏡で得たCCD画像からこの彗星を独立して検出した。
60秒露出8枚のスタックで、23日は、中程度に集光した8"のコマが見えるが尾はなかった。全光度
は18.1等であった。同じく24日は、強く集光した10"のコマが見えるが尾はなかった。全光度は
17.8等であった。
R. Weryk (ハワイ大学, 天文学研究所)は、10月25日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 1.8-m 
Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た4枚の45秒w-バンド画像から新彗星と思われて見つかったが
(結果として小惑星センターのPCCP webpageに掲載された)、しかし、WerykはすぐにP/2013 TL117
であることに気づいた。約3"の拡散したコマとp.a. 100-140°に約8"の広がった尾があった
(シーイング1".2-1".5において)。 

ICQ's 2020 Comet HandbookとNK 3437の中野主一氏の予報に対し、Delta(T)は、+0.12 dayであった。
MPC 88696のG. V. Williamsの予報に対するDelta(T)は、+0.14 dayであった。
彗星年表2019, 2020の佐藤裕久の予報に対する修正値は、Delta(T) = +0.02 dayであった。

MPCの連結軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2013 TL117 (Lemmon)                                                       
Epoch 2014 Mar. 4.0 TT = JDT 2456720.5                                          
T 2014 Feb. 18.21810 TT                                 Rudenko                 
q   1.1176748            (2000.0)            P               Q                  
n   0.14401532     Peri.  112.19969     -0.43073324     -0.90242888             
a   3.6046540      Node     3.36035     +0.75645270     -0.36678223             
e   0.6899356      Incl.    9.36577     +0.49218715     -0.22603740             
P   6.84                                                                        
From 525 observations 2013 Oct. 4-2020 Oct. 25, mean residual 0".5.             
                                                                                
    P/2013 TL117 (Lemmon)                                                       
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2020 Dec. 24.31947 TT                                 Rudenko                 
q   1.1219055            (2000.0)            P               Q                  
n   0.14367824     Peri.  112.24867     -0.43077700     -0.90240940             
a   3.6102896      Node     3.31348     +0.75647121     -0.36675524             
e   0.6892478      Incl.    9.36477     +0.49212040     -0.22615895             
P   6.86                                                                        
From 525 observations 2013 Oct. 4-2020 Oct. 25, mean residual 0".5.             
                                                                                
    P/2013 TL117 (Lemmon)                                                       
Epoch 2027 Nov. 11.0 TT = JDT 2461720.5                                         
T 2027 Oct. 29.64863 TT                                 Rudenko                 
q   1.1154097            (2000.0)            P               Q                  
n   0.14424827     Peri.  112.36170     -0.43063057     -0.90248275             
a   3.6007722      Node     3.18955     +0.75648935     -0.36641005             
e   0.6902304      Incl.    9.37774     +0.49222066     -0.22642561             
P   6.83                                                                        
From 525 observations 2013 Oct. 4-2020 Oct. 25, mean residual 0".5.             
                                                                                
    P/2013 TL117 (Lemmon)                                                       
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2020 Dec. 24.31947 TT                                 Rudenko                 
q   1.1219055            (2000.0)            P               Q                  
n   0.14367824     Peri.  112.24867     -0.43077700     -0.90240940             
a   3.6102896      Node     3.31348     +0.75647121     -0.36675524             
e   0.6892478      Incl.    9.36477     +0.49212040     -0.22615895             
P   6.86                                                                        
From 525 observations 2013 Oct. 4-2020 Oct. 25, mean residual 0".5.             
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 09 25    05 01 59.8 +31 38 29   1.0323  1.6081   104.4    37.2  19.1
...
2020 10 10    05 53 50.4 +35 22 24   0.8377  1.4862   107.7    39.8  18.3
...
2020 10 18    06 27 21.7 +37 12 48   0.7485  1.4243   108.6    41.5  17.9
...
2020 10 24    06 55 46.3 +38 23 13   0.6891  1.3799   108.7    43.1  17.6
2020 10 25    07 00 47.9 +38 33 23   0.6798  1.3727   108.7    43.3  17.5
2020 10 26    07 05 54.6 +38 43 01   0.6708  1.3655   108.7    43.6  17.5
...
2020 11 01    07 38 19.1 +39 27 08   0.6205  1.3240   108.1    45.4  17.2
...
2020 11 09    08 25 40.0 +39 37 59   0.5648  1.2728   106.6    48.2  16.8
...
2020 11 24    09 59 34.6 +36 36 46   0.4953  1.1930   102.0    54.0  16.2

(MPEC 2020-U231、CBET 4874、oaa-comet 1214) 

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.