Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2020 T4 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-11-2 22:48
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2143
オンライン
Comet C/2020 T4 (PANSTARRS)

R. Weryk (ハワイ大学, 天文学研究所)の通報によると、10月15.6日UT、HaleakalaにあるPan-
STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た4枚の45秒w-バンド画像から彗星を発見した。
小惑星センターがこの天体をPCCP webpage (おそらく準放物線軌道要素のため)に移動させたと
気づくまでWerykはこの天体が彗星状であることを考えられていなかった。
発見観測は、非対称な点拡散関数 (PSFょを示しており、p.a.230°に短い2" の尾の可能性を示唆
している。集光したコマは半値全幅(FWHM) が近傍の恒星が0".8に対し1".3 であった。
発見前の2夜、HaleakalaにあるPan-STARRS2 1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た画像と
ともに後で同定された。そして、どれも彗星活動を見ることはできなかった。

彗星機能の報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
F51  2020-10-15 R. Weryk             0.5"    2"    230             4x45
568  2020-10-19 R. Weryk             0.4"    6"    225             4x90
L07  2020-10-21 E. Guido             7"                           64x90
G96  2020-10-23 D. Rankin            8" 

発見位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Sept.26.51037    4 08 20.35   +19 32 30.7   21.7
          26.52382    4 08 19.85   +19 32 37.9   21.0
          26.53731    4 08 19.37   +19 32 44.1   21.6
     Oct.  9.58506    3 58 16.01   +21 28 39.8   21.3
           9.59861    3 58 15.22   +21 28 47.3   21.2
           9.62571    3 58 13.61   +21 29 02.3   20.2
          15.58924    3 51 49.43   +22 25 07.7   21.0
          15.60193    3 51 48.52   +22 25 15.0   20.7
          15.61458    3 51 47.62   +22 25 22.1   20.9
          15.62730    3 51 46.72   +22 25 29.6   21.3

MPCの双曲線軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2020 T4 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2021 July 5.0 TT = JDT 2459400.5                                          
T 2021 July 5.21923 TT                                  Rudenko                 
q   2.1914337            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0001595      Peri.   79.61200     +0.03251460     -0.63906947             
 +/-0.0002524      Node    50.62024     -0.19944035     -0.75755346             
e   1.0003495      Incl.   83.81700     +0.97937038     -0.13305246             
From 50 observations 2020 Sept. 26-Oct. 23, mean residual 0".3.                 
                                                                                
    C/2020 T4 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2020 Dec. 17.0 TT = JDT 2459200.5                                         
T 2021 July 5.21449 TT                                  Rudenko                 
q   2.1914676            (2000.0)            P               Q                  
z  -0.0001449      Peri.   79.60895     +0.03257831     -0.63903467             
 +/-0.0002524      Node    50.62226     -0.19942889     -0.75759017             
e   1.0003176      Incl.   83.81980     +0.97937060     -0.13301063             
From 50 observations 2020 Sept. 26-Oct. 23, mean residual 0".3.                 
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 09 23    04 10 11.6 +19 03 12   3.2592  3.8071   116.0    13.7  20.2
...
2020 10 08    03 59 46.3 +21 14 02   2.9340  3.6857   132.7    11.5  19.9
...
2020 10 16    03 51 20.5 +22 29 02   2.7813  3.6212   142.2     9.7  19.7
...
2020 10 22    03 43 37.1 +23 26 43   2.6791  3.5731   149.6     8.1  19.6
2020 10 23    03 42 12.9 +23 36 23   2.6632  3.5651   150.8     7.8  19.5
2020 10 24    03 40 46.8 +23 46 03   2.6477  3.5571   152.1     7.5  19.5
...
2020 10 30    03 31 29.7 +24 43 51   2.5621  3.5092   159.4     5.7  19.4
...
2020 11 07    03 17 28.8 +25 58 43   2.4696  3.4458   168.3     3.4  19.3
...
2020 11 22    02 47 43.0 +28 02 39   2.3687  3.3280   163.6     4.8  19.0

(MPEC 2020-U198、CBET 4873)


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.