Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2020 S4 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-10-5 17:31
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2129
オンライン
Comet C/2020 S4 (PANSTARRS)

Y. Ramanjoolo (ハワイ大学, 天文学研究所)の通報によると、9月16日、HaleakalaにあるPan-
STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た4枚の60秒w-バンド露出から彗星を発見した。
シーイングは1".2-1".3(半値全幅:FWHM)であった。この彗星は非常に集光した1".8 (FWHM)の
コマがあり、p.a. 25コマは7°に約3"伸びた大変かすかで真直ぐな尾があると思われる。
R. Werykの報告では、9月17.49日UT、C. CrowderとT. BurdullisがMauna Keaにある3.6-m
Canada-France-Hawaii Telescopeで得たフォローアップ60秒gri-バンド露出では、0".5の
シーイングで1".1(FWHM)のコマが見えた。本当は0".6のコマとp.a. 240°に4"の真直ぐな尾で
あると示唆した。

彗星機能の報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
568  2020-09-17  R. Weryk           0".57    4"     240           3x60s
F65  2020-09-18  P. Breitenstein    1".5     5"     235           9x140s
F51  2020-09-20  R. Weryk           0".4     4"     240           3x45s
G96  2020-09-23  D. Rankin          5"
F51  2020-09-25  R. Weryk           0".5     5"     250           4x60s
F51  2020-09-26  R. Weryk           0".5     4"     250           4x60s
F51  2020-09-27  R. Weryk           0".7     5"     250           4x60s

発見位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Sept.16.52355    3 19 41.89   - 4 18 36.8   21.3
          16.54155    3 19 41.78   - 4 18 39.7   21.4
          16.55983    3 19 41.67   - 4 18 42.5   21.1
          16.57841    3 19 41.56   - 4 18 45.4   21.2

MPCの放物線軌道要素、位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2020 S4 (PANSTARRS)                                                       
T 2023 Feb. 8.60120 TT                                  Rudenko                 
q   3.3667523            (2000.0)            P               Q                  
                   Peri.   21.18749     -0.73126372     -0.60669609             
                   Node   117.55239     +0.56430523     -0.79483212             
e   1.0            Incl.   20.58533     +0.38316182     +0.01271809             
From 64 observations 2020 Sept. 16-27.                                          
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 08 29    03 20 06.0 -03 33 55   7.7928  8.1606   107.9     6.8  20.3
...
2020 09 13    03 19 59.1 -04 09 34   7.4935  8.0626   121.3     6.1  20.1
...
2020 09 21    03 19 11.4 -04 30 20   7.3469  8.0102   128.5     5.6  20.1
...
2020 09 27    03 18 15.9 -04 46 15   7.2447  7.9709   133.8     5.2  20.0
2020 09 28    03 18 05.0 -04 48 55   7.2284  7.9644   134.6     5.1  20.0
2020 09 29    03 17 53.8 -04 51 34   7.2122  7.9578   135.5     5.1  20.0
...
2020 10 05    03 16 36.9 -05 07 24   7.1201  7.9185   140.6     4.6  20.0
...
2020 10 13    03 14 31.7 -05 27 51   7.0106  7.8661   147.0     4.0  19.9
...
2020 10 28    03 09 38.9 -06 01 38   6.8507  7.7676   155.8     3.0  19.8

(MPEC 2020-S239、CBET 4863)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.