Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2020 K5 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-6-28 14:22
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2087
オンライン
Comet C/2020 K5 (PANSTARRS)

R. Weryk (ハワイ大学, 天文学研究所)の通報によると、5月20日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 
1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た4枚の45秒w-バンドCCD画像からR. Wainscoatによって
彗星を発見した。
この彗星は1".1のシーイングで半値全幅(FWHM)が2".5の拡散したコマとp.a. 240-300°にまたぐ
約4"の広い尾が見えた。
Werykは、HaleakalaにあるPan-STARRS2 (4月3日; 20.4-22.1等)とPan-STARRS2 (4月18日; 20.3-
21.3等)1.8-m 反射望遠鏡の露出からこの彗星の多くの発見前の画像を見つけた。彼は、この彗星
が、全くかすかで、発見前のイメージが測定しづらいことを注記した。
小惑星センターのPCCP webpageに公表後、A. AlettiとL. Buzziは、5月26.03-26.07日UT、30秒
露出150枚のスタックで、20.5等でp.a. 300°に伸びた5"の大変コンパクトなコマが見えた。

彗星機能の追加報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
568  2020-05-26  R. Weryk           0".65    6"     240-300 
204  2020-05-26  L. Buzzi            5"             300         150x30s
204  2020-05-26  A. Aletti           5"

発見位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Apr.  3.54306   17 25 28.40   +20 57 14.4   21.8
           3.55458   17 25 28.28   +20 57 17.5   22.1
           3.56590   17 25 28.13   +20 57 20.7   21.7
           3.57730   17 25 28.06   +20 57 23.4   21.4
          18.50811   17 21 30.80   +22 01 51.6   21.3
          18.52115   17 21 30.47   +22 01 55.1   20.7
          18.53420   17 21 30.19   +22 01 57.9   21.6
          18.54744   17 21 29.89   +22 02 01.3   21.1
     May  18.54924   17 02 57.02   +23 18 10.7   20.3
          18.56241   17 02 56.45   +23 18 10.5   21.2
          18.57556   17 02 55.73   +23 18 11.6   20.7
          18.58877   17 02 55.07   +23 18 11.2   21.3
          25.50743   16 56 57.57   +23 17 04.5   20.7
          25.52010   16 56 56.89   +23 17 03.7   20.9
          25.53286   16 56 56.20   +23 17 03.1   20.8
          25.54566   16 56 55.50   +23 17 02.3   20.9

MPCの暫定放物線軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2020 K5 (PANSTARRS)                                                       
T 2021 June 5.95856 TT                                  Rudenko                 
q   1.5357134            (2000.0)            P               Q                  
                   Peri.  249.64487     +0.34005660     +0.19731860             
                   Node    86.17482     +0.00296308     +0.97750971             
e   1.0            Incl.   67.14989     -0.94040030     +0.07443206             
From 35 observations 2020 Apr. 3-May 28.                                        
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 04 28    17 17 07.4 +22 36 46   4.3016  4.9301   123.6     9.8  21.1
...
2020 05 13    17 07 20.9 +23 12 55   4.0709  4.7932   130.9     9.2  20.9
...
2020 05 21    17 00 53.8 +23 18 49   3.9670  4.7197   133.4     9.0  20.7
...
2020 05 27    16 55 37.1 +23 15 38   3.8988  4.6645   134.4     8.9  20.6
2020 05 28    16 54 42.6 +23 14 24   3.8883  4.6552   134.5     8.9  20.6
2020 05 29    16 53 47.6 +23 12 59   3.8780  4.6460   134.6     8.9  20.6
...
2020 06 04    16 48 10.6 +23 00 02   3.8213  4.5905   134.6     9.1  20.5
...
2020 06 12    16 40 30.4 +22 30 42   3.7595  4.5163   133.3     9.4  20.4
...
2020 06 27    16 26 27.1 +20 57 50   3.6855  4.3762   127.2    10.7  20.2

(MPEC 2020-K205、CBET 4785)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.