Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2020 K4 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-6-28 14:20
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2111
オンライン
Comet C/2020 K4 (PANSTARRS)

R. Weryk (ハワイ大学, 天文学研究所)の通報によると、5月20日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 
1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡で得た画像から最初にR. Wainscoatによって彗星を発見した。
この彗星の頭部は1.3"のシーイングで半値全幅(FWHM)が2".4あった。
4夜 (5月21日と22日は40秒gri-バンド、5月23日と24日は60秒gri-バンド)、Wainscoat, C. Crowder, 
C. Wipper, T. BurdullisとS. Prunetonにより、Mauna Keaにある3.6-m Canada-France-Hawaii 
telescope (CFHT)でフォローアップされた。
コマはあまり活動的でなく、彗星は広く、南西(5月21日は拡張として考えられ、5月22日は約4"の
長さ、および5月23日は約3"の長さ)に向かって拡散したダストを見せている。このCFHT画像は
多くのコマを示唆してはいなく、彗星の頭部が近傍の恒星のイメージよりわずかに約0".2-0".5
(FWHM)大きい。

彗星機能の追加報告は次の通り:

OC   Date        Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
568  2020-05-21  R. Weryk           0".5     3"     235           4x40s
568  2020-05-22  R. Weryk           0".1     4"     235           4x40s
568  2020-05-23  R. Weryk           0".3     3"     235           4x40s
568  2020-05-24  R. Weryk           0".3                           60s

発見位置は次のとおり、

     2020 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     May  20.53404   19 54 05.85   -33 20 17.7   19.7   Pan-STARRS1
          20.54395   19 54 02.84   -33 20 09.6   20.0     "
          20.56375   19 53 56.78   -33 19 53.2   20.0     "
          21.56414   19 48 52.17   -33 05 27.7   19.9   CFHT
          21.56509   19 48 51.87   -33 05 26.7   19.9     "
          21.56603   19 48 51.57   -33 05 25.8   20.2     "
          21.56725   19 48 51.19   -33 05 24.7   20.1     "
          22.58949   19 43 32.19   -32 49 32.8   20.3     "
          22.59051   19 43 31.86   -32 49 31.8   20.2     "
          22.59146   19 43 31.56   -32 49 30.8   20.4     "
          23.59591   19 38 10.95   -32 32 45.8   20.0     "
          23.59709   19 38 10.57   -32 32 44.5   20.2     "
          23.59828   19 38 10.18   -32 32 43.3   20.2     "
          24.58582   19 32 48.41   -32 15 04.9   20.5     "
          24.58703   19 32 48.03   -32 15 03.6   20.1     "
          24.58839   19 32 47.54   -32 15 02.0   20.3     "
          24.58957   19 32 47.18   -32 15 00.7   20.7     "
          24.59081   19 32 46.74   -32 14 59.3   19.8     "
          24.59200   19 32 46.37   -32 14 58.0   20.6     "
          24.59436   19 32 45.59   -32 14 55.4   20.1     " 

MPCの暫定放物線軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2020 K4 (PANSTARRS)                                                       
T 2020 Mar.  9.46215 TT                                 Rudenko                 
q   1.7942151            (2000.0)            P               Q                  
                   Peri.  311.91031     +0.36969141     -0.46961829             
                   Node   264.11430     -0.41247032     -0.85613621             
e   1.0            Incl.  126.29415     -0.83258423     +0.21561413             
From 20 observations 2020 May 20-24.                                            
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2020 04 25    21 21 10.7 -36 03 47   1.7080  1.8903    84.0    32.0  20.4
...
2020 05 10    20 39 32.0 -35 00 38   1.4259  1.9581   105.7    29.8  20.2
...
2020 05 18    20 06 22.5 -33 52 13   1.2949  2.0003   119.8    26.0  20.1
...
2020 05 24    19 36 00.4 -32 25 37   1.2153  2.0345   131.7    21.8  20.0
2020 05 25    19 30 31.9 -32 07 15   1.2042  2.0404   133.8    21.0  20.0
2020 05 26    19 24 57.3 -31 47 38   1.1937  2.0463   135.9    20.2  20.0
...
2020 06 01    18 49 50.8 -29 22 12   1.1464  2.0831   149.2    14.4  20.0
...
2020 06 09    18 01 49.0 -24 58 09   1.1317  2.1348   167.8     5.7  20.1
...
2020 06 24    16 45 44.0 -15 20 22   1.2633  2.2392   158.2     9.7  20.5

(MPEC 2020-K162、CBET 4783)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.