Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2019 W1 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2020-1-26 15:26
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2048
オンライン
Comet P/2019 W1 (PANSTARRS)

R. Werykは、2019年11月29日UT、Pan-STARRS 2 サーベイ(F52)によって彗星らしい天体
(PCCP P20V11H)として通報した。2".5の拡散したコマとp.a. 260°に広い尾がある。
この天体がPCCPに置かれた後に、発見前の観測がR. Werykによって見つけられた。

彗星機能の追加報告は次の通り:

OC   Date     Reporter           Coma    Tail    PA          Exposures
K88  Nov. 30  K. Sarneczky        6"      8"    260          3x120s
L01  Nov. 30  K. Korlevic        14"            270
J95  Dec. 2   P. Birtwhistle     10"     20"    250
568  Dec. 3   R. Weryk            1".66  12"    220-290      3x60s
T12  Dec. 3   D. J. Tholen               15"     SW
K51  Dec. 4   R. Furgoni                 10"    240          12x120s
T12  Dec. 6   D. J. Tholen               15"     SW
I52  Dec. 7   K. W. Wierzchos    10"     25"    240

発見位置は次のとおり、

     2019 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Nov. 29.54123    6 36 55.60   +48 33 37.9   20.5
          29.55366    6 36 55.06   +48 33 43.7   20.0
          29.56608    6 36 54.56   +48 33 49.4   20.2
          29.57854    6 36 53.96   +48 33 54.7   20.3

MPCの楕円軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2019 W1 (PANSTARRS)                                                       
Epoch 2019 Apr. 27.0 TT = JDT 2458600.5                                         
T 2019 May 8.09375 TT                                   Rudenko                 
q   3.3399181            (2000.0)            P               Q                  
n   0.10155873     Peri.   18.76415     +0.60048110     -0.76560345             
a   4.5497886      Node    35.42844     +0.67323525     +0.32828974             
e   0.2659180      Incl.   23.46358     +0.43148204     +0.55324245             
P   9.70                                                                        
From 72 observations 2018 Aug. 8-2019 Dec. 20, mean residual 0".6.              
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2019 11 21    06 41 38.0 +47 26 52   2.7050  3.4708   134.6    11.7  20.5
...
2019 12 06    06 32 06.0 +49 18 37   2.6292  3.4905   146.1     9.1  20.4
...
2019 12 14    06 24 53.9 +50 05 19   2.6114  3.5015   150.4     8.0  20.4
...
2019 12 20    06 18 52.0 +50 32 25   2.6091  3.5099   152.3     7.5  20.4
2019 12 21    06 17 49.7 +50 36 12   2.6097  3.5114   152.4     7.5  20.4
2019 12 22    06 16 47.0 +50 39 46   2.6106  3.5128   152.5     7.4  20.4
...
2019 12 28    06 10 27.1 +50 56 35   2.6213  3.5215   152.2     7.5  20.5
...
2020 01 05    06 02 13.1 +51 06 40   2.6509  3.5333   149.5     8.1  20.5
...
2020 01 20    05 49 22.6 +50 51 20   2.7499  3.5563   139.5    10.3  20.6

(MPEC 2019-Y37、CBET 4707)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.