Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2009 SK280 = 2019 S5 (Spacewatch-Hill)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2019-12-17 21:26
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 2028
オンライン
Comet P/2009 SK280 = 2019 S5 (Spacewatch-Hill)

Scott S. Sheppard (カーネギー研究所地磁気部門, Washington, DC)の通報によると、11月8日、
9月24.3日UT、Cerro TololoのBlanco 4-m 反射望遠鏡の広帯域VRフィルタで得た400秒CCD画像
から彗星を発見した。9月26.2日にフォローアップ観測を得た。p.a.約210°にこの彗星の核状
集光から明らかに約15"の尾が伸びている。
この彗星は小惑星センターによりP/2009 SK280 (IAUC 9084参照)の検出であることが確認された。
小惑星センターはさらに、10月3日と31日にMt Lemmon サーベイの1.5-m 反射望遠鏡による観測と
10月5日、HaleakalaにあるPan-STARRS1 1.8-m Ritchey-Chretien反射望遠鏡による観測も確認した。
R. Weryk (ハワイ大学天文学研究所)によると、10月5日、Pan-STARRS1の露出で、この彗星の
イメージは、FWHM(半値全幅)がシーイングが約1".05に対して 約1".6で、p.a. 215°に向かって
約5"尾が伸びている。Werykはさらに、8月9日と25日に得たPan-STARRS2の露出でこの彗星のイメー
ジを確認した(自動処理では見逃した)。8月9日は、少し変わりやすいシーイングで、およそ1.4"
であった。この彗星の点拡散関数 (PSF)は、西に向かって非対称に見える。8月25日は、シーイング
が約1".15で、この彗星は8月9日より境目がなくFWHMは約1".3 で、さらに少し西の南に非対称に
見え、短い尾を示唆している。
検出した観測の残差は、中野主一氏のNK 2235 (ICQ's Comet Handbook 2017)の予報に対し赤経は
+218"、赤緯は+20"であった。予報に対する修正値は、Delta(T) = -0.63 dayであった。
MPC 102108のGareth V. Williamsの予報に対する修正値は、Delta(T) = +0.87 dayであった。

検出位置は次のとおり、

     2019 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Sept.24.28909    0 29 27.02   -10 37 38.9   21.5   Sheppard
          26.23451    0 28 13.90   -10 40 45.8   21.5     "
     Oct.  3.24887    0 23 48.23   -10 49 46.6   20.1   Groeller
           3.25452    0 23 47.98   -10 49 46.7   20.5     "
           3.26017    0 23 47.78   -10 49 47.2   20.6     "
           3.26582    0 23 47.57   -10 49 47.2   20.7     "
           5.42162    0 22 26.55   -10 51 43.7   21.3   Pan-STARRS1
           5.43337    0 22 26.08   -10 51 44.4   21.2     "
           5.44511    0 22 25.65   -10 51 44.9   21.1     "
           5.45685    0 22 25.18   -10 51 45.3   21.3     "
          31.20215    0 08 38.33   -10 39 32.2   20.2   Kowalski
          31.20733    0 08 38.23   -10 39 31.8   20.6     "
          31.21251    0 08 38.07   -10 39 30.9   21.0     "
          31.21770    0 08 37.94   -10 39 31.0   20.6     "

MPCの連結軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2009 SK280 (Spacewatch-Hill)                                              
Epoch 2009 May 9.0 TT = JDT 2454960.5                                           
T 2009 May 24.40347 TT                                  Bell                    
q   4.1989993            (2000.0)            P               Q                  
n   0.09441433     Peri.  328.27909     +0.98331920     -0.06026967             
a   4.7765109      Node    36.41470     +0.15211583     +0.78977189             
e   0.1209066      Incl.   16.80364     -0.09972024     +0.61043257             
P  10.4                                                                         
From 104 observations 2009 Sept. 17-2019 Oct. 31, mean residual 0".7.           
                                                                                
    P/2009 SK280 (Spacewatch-Hill)                                              
Epoch 2019 Oct. 4.0 TT = JDT 2458760.5                                          
T 2019 Oct. 23.03675 TT                                 Bell                    
q   4.2085319            (2000.0)            P               Q                  
n   0.09427873     Peri.  327.92591     +0.98367346     -0.05428583             
a   4.7810897      Node    36.41861     +0.14727911     +0.79073450             
e   0.1197547      Incl.   16.79870     -0.10341847     +0.60974749             
P  10.5                                                                         
From 104 observations 2009 Sept. 17-2019 Oct. 31, mean residual 0".7.           
                                                                                
    P/2009 SK280 (Spacewatch-Hill)                                              
Epoch 2030 May 19.0 TT = JDT 2462640.5                                          
T 2030 Apr. 30.44453 TT                                 Bell                    
q   4.2412820            (2000.0)            P               Q                  
n   0.09330180     Peri.  328.24291     +0.98346325     -0.05921640             
a   4.8144057      Node    36.38401     +0.15094954     +0.79019472             
e   0.1190435      Incl.   16.76987     -0.10007138     +0.60998830             
P  10.6                                                                         
From 104 observations 2009 Sept. 17-2019 Oct. 31, mean residual 0".7.           
                                                                                
    P/2009 SK280 (Spacewatch-Hill)                                              
Epoch 2019 Apr. 27.0 TT = JDT 2458600.5                                         
T 2019 Oct. 22.87862 TT                                 Bell                    
q   4.2085842            (2000.0)            P               Q                  
n   0.09431242     Peri.  327.90824     +0.98369343     -0.05393230             
a   4.7799512      Node    36.41577     +0.14699526     +0.79077477             
e   0.1195341      Incl.   16.79957     -0.10363216     +0.60972663             
P  10.5                                                                         
From 104 observations 2009 Sept. 17-2019 Oct. 31, mean residual 0".7.           
                                                                                
Ephemeris:
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r    Elong.  Phase   m1
2019 10 13    00 17 50.4 -10 55 10   3.2697  4.2086   157.4     5.2  20.8
...
2019 10 28    00 09 59.8 -10 44 50   3.3757  4.2086   142.6     8.2  20.9
...
2019 11 05    00 06 51.4 -10 29 27   3.4545  4.2087   134.4     9.7  20.9
...
2019 11 11    00 05 05.1 -10 13 29   3.5222  4.2089   128.4    10.6  21.0
2019 11 12    00 04 50.5 -10 10 28   3.5342  4.2089   127.3    10.8  21.0
2019 11 13    00 04 36.8 -10 07 21   3.5463  4.2090   126.3    10.9  21.0
...
2019 11 19    00 03 33.4 -09 46 37   3.6223  4.2093   120.4    11.7  21.0
...
2019 11 27    00 03 00.6 -09 13 50   3.7314  4.2097   112.6    12.5  21.1
...
2019 12 12    00 04 36.6 -07 58 20   3.9528  4.2110    98.4    13.4  21.2

(CBET 4697、MPEC 2019-V147)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.