Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet C/2018 F4 (PANSTARRS)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2018-4-28 18:40
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1921
オンライン
Comet C/2018 F4 (PANSTARRS)

3月17日、Haleakala にある1.8-m Pan-STARRS1 Ritchey-Chretien望遠鏡で得たCCD画像から小惑星状
天体を発見した。
K. Sarneczky (Konkoly天文台)の報告によると、4月9.9日 UT、ハンガリー Piszkestetoにある0.60-m 
Schmidt望遠鏡で得たフィルターなしの120秒5枚スタックCCD画像は、ほぼ6"の幅広い扇形コマがあり、
東の方向に伸びている。5".0の円形範囲で測定したコマのr光度は19.5等であった。
他に、 M.-T. Hui, C.-H. Hsia, T. Jiang, W. Liang, C.-S. Lin, H.-C. Lin (国立中央大学, 台湾,
the Lulin 1-m telescope)やR. Werykら (ハワイ大学天文学研究所, the 3.6-m Canada-France-Hawaii 
Telescope)によって彗星状と観測された。
この天体は最初に、MPEC 2018-F139でG. V. WilliamsによってA/2018 F4との特異符号がついていた。

発見位置は次のとおり、

     2018 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Mar. 17.52809   13 59 39.36   - 9 09 37.6   20.4
          17.53881   13 59 38.99   - 9 09 38.7   20.5
          17.54956   13 59 38.62   - 9 09 39.1   20.4
          17.56485   13 59 38.08   - 9 09 40.2   20.8
          17.57731   13 59 37.66   - 9 09 40.9   20.7
          17.58975   13 59 37.25   - 9 09 41.8   20.9
          17.60213   13 59 36.80   - 9 09 42.5   20.6

双曲線軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    C/2018 F4 (PANSTARRS)
Epoch 2019 Nov. 13.0 TT = JDT 2458800.5
T 2019 Dec. 1.28548 TT                                  MPCW
q   3.4363193            (2000.0)            P               Q
z  -0.0040952      Peri.  263.05304     -0.01887544     +0.89921738
 +/-0.0013284      Node    26.50456     +0.17280557     +0.43352752
e   1.0140723      Incl.   78.36212     -0.98477508     +0.05883866
From 86 observations 2018 Mar. 17-Apr. 13, mean residual 0".5.

    C/2018 F4 (PANSTARRS)
Epoch 2018 Mar. 23.0 TT = JDT 2458200.5
T 2019 Dec. 1.40493 TT                                  MPCW
q   3.4384900            (2000.0)            P               Q
z  -0.0037981      Peri.  263.01184     -0.02002404     +0.89905065
 +/-0.0013284      Node    26.51621     +0.17360107     +0.43395548
e   1.0130599      Incl.   78.43465     -0.98461247     +0.05822850
From 86 observations 2018 Mar. 17-Apr. 13, mean residual 0".5.

Ephemeris:
    C/2018 F4 (PANSTARRS)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1    m2
2018 03 18    13 59 23.3 -09 10 08   5.5641  6.4134   146.0     5.0        20.1
...
2018 04 02    13 49 47.6 -09 24 01   5.3518  6.3144   163.0     2.6        19.8
...
2018 04 10    13 44 00.3 -09 29 50   5.2677  6.2617   172.2     1.2        19.7
...
2018 04 16    13 39 28.2 -09 33 47   5.2188  6.2221   178.9     0.2        19.5
2018 04 17    13 38 42.2 -09 34 25   5.2119  6.2156   179.3     0.1        19.5
2018 04 18    13 37 56.2 -09 35 04   5.2053  6.2090   178.4     0.3        19.5
...
2018 04 24    13 33 18.3 -09 38 54   5.1729  6.1695   171.6     1.4        19.6
...
2018 05 02    13 27 10.2 -09 44 22   5.1486  6.1169   162.5     2.8        19.7
...
2018 05 17    13 16 19.7 -09 57 29   5.1576  6.0185   145.5     5.5        19.8

(CBET 4509、MPEC 2018-H21)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999 Tsutomu Seki.