Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2016 WM48 (Lemmon)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2017-6-4 23:57
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1775
オンライン
Comet P/2016 WM48 (Lemmon)

2016年11月30日UT、南アリゾナのMt Lemmonで得られたCCD画像から小惑星状天体が見つかり、小惑星
仮符号2016 WM48が与えられていた(MPEC 2016-X29参照)。
発見観測は、R. A. KowalskiがMt Lemmonサーベイの1.5-m 反射望遠鏡で観測し、一緒にJ. A. Johnson
がMt LemmonにあるSteward天文台の1.0-m 反射望遠鏡で観測した。また、ニューメキシコ州、White 
Sands Missile Rangeにある、Space Surveillance Telescope,Atom Peakの3.5-m f/1 反射望遠鏡に
よるLINEAR サーベイの観測がある。
佐藤英貴氏(東京都文京区, iTelescope Sierra Remote天文台, 0.61-m f/6.5 アストログラフ+輝度
フィルター, Auberry, カリフォルニア州, 遠隔操作:5月23.46日UT, 10枚の60秒露出のスタックで強く
集光した12" の外側のコマが見えたが尾はなかった。6".3の円形範囲で測定したこの彗星のw-バンド光
度は18.2等であった。24.4日UT、iTelescope天文台,0.51-m f/6.8 アストログラフ+輝度フィルター, 
Mayhill近郊, ニューメキシコ州、遠隔操作によりフォローアップ画像を得た:強く集光した12"のコマが
ある。6".3の円形範囲で測定したこの彗星のw-バンド光度は18.4等であった)は彗星状であると観測した。
佐藤氏の観測を受けて、L. Buzzi他(2-m f/10 "Faulkes Telescope North" , Haleakala)も彗星状と
観測した。

発見位置は次のとおり、

     2016 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Nov. 30.14694    4 09 09.00   + 3 42 56.5   19.2   LINEAR
          30.15180    4 09 07.31   + 3 43 04.5   19.4     "
          30.15666    4 09 05.61   + 3 43 12.0   19.0     "
          30.16159    4 09 03.87   + 3 43 20.1   19.3     "
          30.16638    4 09 02.21   + 3 43 27.9   18.7     "
          30.17150    4 09 00.43   + 3 43 35.9   19.3     "
          30.24294    4 08 35.46   + 3 45 30.7   19.0   Kowalski
          30.24723    4 08 33.98   + 3 45 37.3   19.0     "
          30.25543    4 08 31.09   + 3 45 51.1   18.8     "
          30.25971    4 08 29.58   + 3 45 58.1   18.9     "
          30.27999    4 08 22.46   + 3 46 30.6   19.1   Johnson
          30.28108    4 08 22.11   + 3 46 32.8   18.9   Kowalski
          30.28124    4 08 22.04   + 3 46 33.0   18.7   Johnson
          30.28249    4 08 21.58   + 3 46 34.2   19.2     "
          30.28254    4 08 21.58   + 3 46 34.0   19.1   Kowalski
          30.28374    4 08 21.19   + 3 46 36.6   19.0     "
          30.28393    4 08 21.07   + 3 46 36.5   18.9   Kowalski
          30.28523    4 08 20.64   + 3 46 38.8   19.0     "
          30.40555    4 07 38.46   + 3 49 52.2   18.8   Johnson
          30.40907    4 07 37.21   + 3 49 58.1   19.1     "
          30.41274    4 07 35.96   + 3 50 03.8   19.0     "

楕円軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2016 WM48 (Lemmon)
Epoch 2017 Feb. 16.0 TT = JDT 2457800.5
T 2017 Feb. 26.78606 TT                                 MPCW
q   1.7480649            (2000.0)            P               Q
n   0.04201129     Peri.   35.85715     +0.64109550     +0.03022118
a   8.1951836      Node    59.87472     +0.31182598     -0.92328456
e   0.7866961      Incl.  117.54823     +0.70125681     +0.38292598
P  23.46
From 156 observations 2016 Nov. 30-2017 May 27, mean residual 0".4.

    P/2016 WM48 (Lemmon)
Epoch 2040 June 15.0 TT = JDT 2466320.5
T 2040 July 1.21237 TT                                  MPCW
q   1.7560999            (2000.0)            P               Q
n   0.04211652     Peri.   36.19337     +0.64037902     +0.02751167
a   8.1815275      Node    59.96306     +0.30731430     -0.92505347
e   0.7853579      Incl.  117.54607     +0.70389817     +0.37883926
P  23.40
From 156 observations 2016 Nov. 30-2017 May 27, mean residual 0".4.

    P/2016 WM48 (Lemmon)
Epoch 2017 Sept. 4.0 TT = JDT 2458000.5
T 2017 Feb. 26.77530 TT                                 MPCW
q   1.7480651            (2000.0)            P               Q
n   0.04204477     Peri.   35.85393     +0.64108781     +0.03027916
a   8.1908326      Node    59.87589     +0.31188830     -0.92326871
e   0.7865827      Incl.  117.54894     +0.70123613     +0.38295960
P  23.44
From 156 observations 2016 Nov. 30-2017 May 27, mean residual 0".4.

Ephemeris:
    P/2016 WM48 (Lemmon)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1
2017 04 27    00 15 22.8 +43 01 03   2.5423  1.8749    39.3    19.9  19.8
...
2017 05 12    00 07 30.6 +48 22 24   2.4587  1.9421    48.5    22.9  19.8
...
2017 05 20    23 59 56.0 +51 32 31   2.3999  1.9824    54.0    24.4  19.9
...
2017 05 26    23 51 51.1 +54 02 59   2.3518  2.0145    58.4    25.4  19.9
2017 05 27    23 50 15.1 +54 28 37   2.3435  2.0200    59.1    25.5  19.9
2017 05 28    23 48 34.1 +54 54 23   2.3352  2.0255    59.8    25.6  19.9
...
2017 06 03    23 36 29.7 +57 31 00   2.2851  2.0595    64.3    26.3  19.9
...
2017 06 11    23 13 39.9 +60 59 39   2.2194  2.1068    70.3    27.0  20.0
...
2017 06 26    21 59 26.9 +66 27 03   2.1147  2.2009    81.2    27.2  20.1

(CBET 4395、MPEC 2017-K72、oaa-comet 308)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999-2013 Tsutomu Seki.