Rbgn^[z[y[W
メイン
   新天体発見情報
     Comet P/2017 B1 = 2010 EY90 (Lemmon)
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
佐藤裕久
投稿日時: 2017-2-4 15:16
モデレータ
登録日: 2005-6-12
居住地: 日本
投稿: 1797
オンライン
Comet P/2017 B1 = 2010 EY90 (Lemmon)

R. Wainscoat、 R. Werykと E. Lillyの通報によると、1月26日、Haleakalaにある1.8-m Ritchey-
Chretien Pan-STARRS1望遠鏡で得た画像から彗星を発見した。
この天体は、ソフトな外観で半値全幅(FWHM)はおよそ1".7で、比較した隣接する恒星のFWHMは1".3
であった。北西に数秒伸びた明らかに大変かすかな尾がある。
A. Fitzsimmons (Queen's 大学, Belfast)とM. Knight (Maryland大学)が、La Palmaにある2.5-m 
Isaac Newton望遠鏡+広視野カメラで得た5分間3枚のSDSS r-バンド画像は、この天体の核状集光
からp.a.305°に向かって5"伸びる彗星状の尾がみえる。
G. V. Williamsは、R. A. Kowalskiが2010年3月にMt Lemmonサーベイのコースに1.5-m反射望遠鏡で
得たCCD画像から発見した小惑星状天体がこの天体と認識した。
MPS 318165に小惑星仮符号 2010 EY90が与えられた。この彗星名は
星の名前は、2010 EY_90 2010年3月14日から5月19日にわたり十分幅を持った観測から確立された
軌道がある事実を反映している。


P/2017 B1の発見位置は次のとおり、

     2017 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.
     Jan. 26.59058   12 33 28.39   - 6 10 50.8   21.0
          26.61580   12 33 28.77   - 6 10 57.5   21.3
          26.62837   12 33 28.97   - 6 11 00.7   21.1

2010 EY90の発見位置は次のとおり、

     2010 UT             R.A. (2000) Decl.       Mag.   Observer
     Mar. 14.23752   10 22 46.52   + 8 45 32.8   19.9   Kowalski
          14.24586   10 22 46.16   + 8 45 33.6   20.0     "
          14.25428   10 22 45.76   + 8 45 35.4   20.1     "
          14.26266   10 22 45.40   + 8 45 36.2   20.2     "
          15.25493   10 22 02.49   + 8 47 59.4   20.4     "
          15.26327   10 22 02.13   + 8 48 00.5   20.1     "
          15.27163   10 22 01.77   + 8 48 01.3   21.0     "
          15.27998   10 22 01.38   + 8 48 03.1   20.6     "

連結軌道要素と位置推算表は次のとおり、

Orbital elements:
    P/2010 EY90 = 2017 B1 (Lemmon)
Epoch 2010 Nov. 20.0 TT = JDT 2455520.5
T 2010 Dec. 3.62587 TT                                  MPCW
q   2.4959560            (2000.0)            P               Q
n   0.14604986     Peri.  256.49376     -0.66285085     +0.74738377
a   3.5710995      Node   331.82677     -0.64457111     -0.60032161
e   0.3010679      Incl.    5.49792     -0.38099453     -0.28466027
P   6.75
From 41 observations 2010 Mar. 14-2017 Jan. 27, mean residual 0".5.

    P/2010 EY90 = 2017 B1 (Lemmon)
Epoch 2017 Sept. 4.0 TT = JDT 2458000.5
T 2017 Aug. 26.73606 TT                                 MPCW
q   2.4985654            (2000.0)            P               Q
n   0.14596986     Peri.  255.97792     -0.67012708     +0.74086549
a   3.5724041      Node   331.78243     -0.63870926     -0.60663774
e   0.3005927      Incl.    5.49236     -0.37812721     -0.28828628
P   6.75
From 41 observations 2010 Mar. 14-2017 Jan. 27, mean residual 0".5.

    P/2010 EY90 = 2017 B1 (Lemmon)
Epoch 2024 May 10.0 TT = JDT 2460440.5
T 2024 May 27.12428 TT                                  MPCW
q   2.5101536            (2000.0)            P               Q
n   0.14559849     Peri.  255.79104     -0.67296247     +0.73829008
a   3.5784762      Node   331.74969     -0.63640812     -0.60911328
e   0.2985412      Incl.    5.48818     -0.37696979     -0.28967010
P   6.77
From 41 observations 2010 Mar. 14-2017 Jan. 27, mean residual 0".5.

    P/2010 EY90 = 2017 B1 (Lemmon)
Epoch 2017 Feb. 16.0 TT = JDT 2457800.5
T 2017 Aug. 27.00812 TT                                 MPCW
q   2.4981634            (2000.0)            P               Q
n   0.14593594     Peri.  256.02512     -0.66907947     +0.74181340
a   3.5729576      Node   331.81623     -0.63954929     -0.60570445
e   0.3008136      Incl.    5.49508     -0.37856223     -0.28781071
P   6.75
From 41 observations 2010 Mar. 14-2017 Jan. 27, mean residual 0".5.

Ephemeris:
    P/2010 EY90 (Lemmon)
Date    TT    R. A. (2000) Decl.     Delta      r     Elong.  Phase   m1
2016 12 28    12 16 55.0 -03 18 22   2.6600  2.8560    91.3    20.1  20.7
...
2017 01 12    12 27 11.6 -04 55 28   2.4210  2.8183   103.5    19.8  20.4
...
2017 01 20    12 31 08.8 -05 39 25   2.2983  2.7988   110.5    19.2  20.3
...
2017 01 26    12 33 18.0 -06 08 11   2.2096  2.7843   115.9    18.5  20.2
2017 01 27    12 33 35.2 -06 12 36   2.1952  2.7819   116.8    18.4  20.2
2017 01 28    12 33 51.1 -06 16 55   2.1809  2.7796   117.7    18.3  20.1
...
2017 02 03    12 34 59.0 -06 40 17   2.0975  2.7654   123.4    17.3  20.0
...
2017 02 11    12 35 13.7 -07 04 33   1.9939  2.7470   131.3    15.7  19.9
...
2017 02 26    12 31 40.4 -07 27 02   1.8295  2.7136   146.9    11.5  19.6

(CBET 4349、MPEC 2017-B82)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
© 1999-2013 Tsutomu Seki.